FC2ブログ

追悼

私のお世話になった、元埼玉弁護士会会長、日本心霊科学協会理事(シルバー・バーチなどのスピリチュアリズム思想・哲学の普及を目指す団体)をなされていた小川修先生が亡くなられました。
先生は霊的真理に対する深い見識を持たれ、そしてその真理を実行した方でした。
やさしく、明るく、暖かく。
いつでも、どんなときでも、弱い立場の側に立って、行動をしてくださる方でした。
そのお人柄を思い出せば思いだすほど、とてもせつない。
哀悼の意を表し、先生を偲び、先生の作られた曲をいくつかをここにアップします。(CDの曲を私が動画化させていただきました。)
先生、今度はあちらの世界でご活躍ください。

合掌

小川修 作詞/作曲
「DOG」


「うしろの正面まだいたの」


「みんなで踊ろう」


「思い出は夢の中」




豆乳作りのお勧め

私がヴィーガンであることを人に話すと、必ずと言って聞かれるのが「たんぱく質やカルシウムはどうするの?」ということ。
肉や魚、卵を摂取しないととれないイメージのあるたんぱく質ですが、実は、穀物、ご飯やパスタにも多く含まれていますし、カルシウムは野菜、キャベツやブロッコリーなどにも含まれています。
ただ小食(一日に二食です)の私。良質なたんぱく質を確実に摂取するために、毎日、豆乳を飲むことにしています。
で、最初は市販の豆乳を飲んでいたのですが、毎日飲むものに消泡剤(表示義務なし)などの添加物が入っているのが、気になりはじめ、二年ほど前から自分で作ることにしました。
作るって言っても、とっても簡単「豆乳作り機」に、ふやかした大豆を入れて、スイッチをオンするだけ。
これなら、原材料から自分で選べるし、添加物の心配もなし、&とってもおいしい「おから」ができるというオマケ付き。しかもとっても安上がりなのでヴィーガンでない方にもちょーお勧めです。

IMG_9999_20190604142315dc9.jpg
アマゾンで一万円弱で買いました。
豆乳スープメーカー。
加熱、ミキサー機能があるので、スープやポタージュなんかもできちゃう優れものです。

IMG_1485_2019060414252362d.jpg
大豆のしぼりかす。おからです。
これが絶品。
市販のおからと違い、豆をギューギューに絞っていないので、ふんわりやわらか、クリーミィなおからができます。

IMG_9992_2019060414231948c.jpg
これで約一リットルくらいの豆乳ができます。

IMG_3260.jpg
このまま飲むほか、ホワイトソース、クリームシチュー、アイスなど殆ど牛乳と同じ使い方ができます。
イソフラボンが含まれているので、更年期障害対策(笑)にもいいです~。

IMG_9978_201906041427452bc.jpg
無農薬、有機栽培の佐賀産の大豆。
5キロ、半年くらいはこれでオーケー。
有機なのでお値段は高めだけど、市販の豆乳を購入するよりも、安上がり

IMG_2265.jpg
私と同じくヴィーガンのぽんちゃ

では、では。また~。









やっと薔薇園

様々な事情が重なり今年の初めあたりから、一時間を超えるような外出が殆どできない状態だったのですが、やっと、どうにか本日、お出かけ可能になりました。

ばんざーい

うれしいなっと。早速、カメラを抱えて行ったのは、いつもお買い物に行っている「妻沼農協直売所」に隣接する「妻沼アグリパークの薔薇園」。
もう、盛りは過ぎてしまっていましたが、全て散ってしまう前に、どうにか見ることができました。

「花は人の心を癒してくれる。」と信じている私。
花に癒され、花に癒されている人たちを見て、また癒されました。。。。。
久しぶりに写真も撮れてご機嫌です。

ただ、ここで、ひとつ、残念で悲しいことがありました。
これだけの花が咲いているのに、この薔薇園には「蜂」と「蝶」が一匹もいなかったです。
花は本当に美しいけれども、花を咲かせ、生き物達が与えあい支え合う、自然界のスーパーシステムも、眼には見えないけれども、とても美しい。
もし、花に意識があるとしたら、薔薇は蝶が近づくことのない自分をどう思っているのでしょう。。。。。

IMG_9872.jpg

近代日本の女医、第一号、妻沼出身の荻野吟子氏の石像

IMG_4472.jpg

キュートなおばあちゃん。
とっても、しあわせそうな笑顔を見かけて、私までしあわせ気分になりました。

IMG_9890_20190528152605005.jpg

セプタードアイル

IMG_9935_20190528153032a0f.jpg

IMG_9906_2019052815260884e.jpg

チャイコフスキー
そう言われてみれば、まぁ、チャイコフスキーの曲のイメージがあるかも。

IMG_9914_201905281526068a6.jpg

ピエール・ド・ロンサール
私の一番好きなちゃま姫イメージの薔薇です。

IMG_9953.jpg

IMG_9955_20190528153757904.jpg


IMG_9948.jpg

こういう原種ぽい一重咲きの薔薇も可愛いですね。
この薔薇を見て、なぜか薔薇がキリスト教のシンボルであることを思いだしました。

では、では。また~。











花壇のご褒美その2と、庭のうさぎ

毎年、この時期になると、家の庭の前を自転車で通るおじーちゃんが、庭仕事をしている私に何かくれます(笑)。
去年は両手いっぱいのタラの芽でした。
「いま、採ってきたんよ~。天麩羅にするといいさー。」と。
その前は新玉ねぎで。その前は何だったかな?忘れてしまったけど、もう5年くらい毎年何かしらを私にくれるのですす。。。。
そして、今年は「今、これ、試しに掘ってきたんだよ~。ちょっとだけだけど、味噌汁にいれるといーよ~。」
と新じゃがをくれました。
さすがに毎年、毎年、もらってばかりなのも何なので、お返しに冷蔵庫にある頂き物の「栗羊羹の缶」を手渡そうと、「ちょっ、ちょっと待っててくださいね~。」と、私が玄関に向かったら、おじーちゃんはその気配を察し。
「いーよー、いーよー。ホントにいーんだよ~。」
と言って、逃げるように自転車でサッサッと行ってししまいました。。。。。
ちっこいじゃがいも。
少しだけど、おじーちゃんの気持ちがとっても嬉しい。
ひょっとすると、おじーちゃんが、毎年、この時期に何かくれるのって、チューリップ花壇のご褒美なのかもしれません。
誰だかよく知らないおじーちゃんの温かな気持ち。
オーバーだけど、それはここで生きていく私の大きな支えです。

60539836_2842561939302800_609573446917029888_n.jpg

とっても可愛いじゃがいも。。。。
今晩、お味噌汁にしまーす。

60575056_2842561815969479_2087431204813930496_n.jpg

窓際のヴィオリン弾きのうさぎさん。
私は、最近、葉加瀬太郎さんが好きで、よく聞いています。

60489214_2842562109302783_1783221797974441984_n.jpg

60512787_2842562422636085_7046352469990834176_n.jpg

60485299_2842562359302758_8260700085763964928_n.jpg

60724857_2842562629302731_8437765601509769216_n.jpg

60664026_2842562552636072_6573348825488949248_n.jpg

60649136_2842563282635999_8650584314813087744_n.jpg

60840250_2842562039302790_4312068915174834176_n.jpg

60645090_2842563119302682_3201764691713982464_n.jpg

60944202_2842562285969432_9111151267329081344_n_20190522073847bc1.jpg

これは、去年、除草剤をかけられて枯れてしまい、切るしかなかった、コニファーの切り株です。
とってもショックでしたが、こうやってとっておけてよかった。

たくさんの写真を見ていただいてありがとうございました~。
ではでは。また~













遅ればせながら。。。。チューリップ。

ずうっとブログを更新しないでいた間、なんと元号が平成から令和に変わってしまいました。
(この間FBの方には投稿を続けていたのですが、ブログは放置でした。)
SNSとしては、FBの方が多くの人に見ていただけるし、相互コミも密なので、ついついFBだけに投稿を続けていたのですが、FBは基本的にサーフェイスウェブではないのですよね。
多くの方への情報提供を目的にアップをしてもサーチに引っかかることは殆どありません。
このブログは、しょうもない記事ばかりなのですが、多くの方に見てもらい、そこからちょっとした情報でも、みなさんに拾っていたたけたら嬉しいので少し、また、こちらに力を入れようと思います。
(追々、FBのみににアップした過去記事もこちらにアップします。)

というわけで、どうでもいい前置きがすごーく長くなりましたが、令和初の投稿はチューリップ花壇のご報告です。

もう10年以上、毎年、作っているチューリップの庭今年、この庭を造るにあたっては、実は色々な困難もあったのですが、メゲずに頑張った、結果、とても見事に咲いてくれました。
そして、私にとって思いがけない素敵なご褒美もありました。

どのチューリップも可愛くて、是非ともアップしたいため、たくさんの写真になりましたが、よかったらご覧ください~

IMG_9519_20190520130723b3a.jpg

ピンクダイヤモンド
故ちゃま姫のイメージのチューリップです。

IMG_8366.jpg

モンテカルロ
薔薇咲きのチューリップ、華やかで甘い雰囲気の花です。

IMG_8018_20190520130726506.jpg

バレリーナ
私の一番のお気に入り、ユリ咲きのチューリップ、とてもよい香りがするのです。

IMG_9120.jpg

スプリンググリーン

IMG_8848.jpg

ありさ

IMG_9225.jpg

IMG_8945.jpg

IMG_8052.jpg

今年のチューリップの下生えは、ビオラとクリサンセサムでした。
早咲き種から遅咲き種の球根を植えてあるので、一ヶ月ちょっとチューリップは楽しめます。

そしてこの花園の思いがけない素敵なご褒美とは。。。。

IMG_9504_20190520133024db8.jpg

防犯カメラをチェックしていてみつけました。
キャリーに赤ちゃんを乗せたお母さんがチューリップを見にきてくれ、赤ちゃんを抱っこしてチューリップを赤ちゃんに見せていてくれたのです。。。。。
これを見て、も、嬉しくて、涙が出てきてしまいました。

これは、私がこの世を生きた素敵な思い出として、いつまでも、いつまでも、持っていたいな。。。

では、では、また~。
令和もよろしく~。





プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター