FC2ブログ

ヴィーガンの餃子

お庭でとれたニラを使った、野菜ギョーザです~。

21687420_2377798412445824_7949275845906130474_n.jpg

これ、鉄製のフライパンで焼きました~。
テフロン加工のフライパンの有害性を知ってから、私は家の中の全てのテフロンモノ(炊飯器も)を捨てたのです。
参考↓URL
http://kininal.me/dupont-teflon/
でも、実は、鉄製のフライパンにしてから、こびり付きが心配だったのですが、コツを掴めばギョーザでもなんでもキレイに焼けるのですよね。
しかもね~。テフロンで焼いたものより、鉄のフライパンで焼いたものの方がおいしいのです。
(ご飯も土鍋で炊くようになりましたが、これも炊飯器よりすごくおいしい~(^^))。

では、では、また~。

ヴィーガンのランチ

ヴィーガンのランチ。
ヴィーガンになって、よかった~(^^)。と、思うことはたくさんあるのですが、その中の一つに「食材をあまり買わなくなったので、食費があまりかからなくなった。」ということがあります。
以前は「料理(例えばチキンカレーとか)」の食材を揃える為に、スーパーで買い物をしていたりしたのですが、今は、基本、冷蔵庫にあるもの、貰った物、お庭で採れたものをテキトーに料理をして食べています。
今朝は、表庭の草むしりをした時に見つけた「スベリヒユ」を酢のものにしてみました。
このスベリヒユ、今の時期は、どこにでも生えている雑草ですが、実は結構おいしくて、身体にいい効能がたくさんあるのです。
よかったら、是非、食べてみてください。
写真は殆ど食材費のかかっていない、私の今日のランチと、いつものポンチャ定食です。

38013944_2607080956184234_1992911077846810624_n.jpg
茄子(今朝、庭から採ってきました)のソテー味噌ソース(?)。
スベリヒユ(雑草です)と人参(貰った)の酢のもの。
おからとブナシメジの煮物。
豆乳(自家製)。
キュウリ(庭から)、トマト(庭から)。

38085627_2607081196184210_2984504355161374720_n.jpg
スベリヒユと人参の酢のもの。
甘酢(お酢、はちみつ、お酒)に、エゴマオイルを加えています。エゴマの香りは、スベリヒユのアクをちょっと中和させます。

37935750_2607081839517479_302999922574098432_n.jpg
テフロンが人体に有害ということを知ってから、全ての鍋を買い替え、ご飯は土鍋で炊くようになりました。
お焦げができておいしいです。

38128665_2607087099516953_4857717958643810304_n.jpg
有機肥料(ぽんちゃの●)無農薬のとれたてキュウリ。
アボガドのように、ギュッと密な食感です。

38120034_2607082969517366_6925579346836979712_n.jpg
ぽんちゃ定食。
お庭でとれたお野菜(レタスとか紫蘇)、雑草、人参スライス、バナナ、トマト、ペレットです。

38139478_2607081596184170_4574224325829197824_n.jpg
ちょっとほっておくと、すぐに大きくなってしまう雑草「スベリヒユ」お庭の嫌われものですが、食べてみるとおいしいし。たくさんの効能があります。
天然の抗生物質といわれるくらいに、抗菌作用があり、動脈硬化・心筋梗塞などに効果があるとされるオメガ3酸を多く含んでいます。

38136149_2607083159517347_9093358738240176128_n.jpg
箸まくら。
私、箸枕コレクターで、たくさんの箸まくらを持っています。今日は、食材と季節にあわせて、ガラスの箸まくらで。

ということで、それではまた~。






パスタランチ

ご近所の農協で、今年初めて茄子を手にいれました。

切り口のさっくりした、新鮮な茄子。
同じく新鮮なトマト、お隣の畑でとれた(貰った♪)有機玉ねぎと一緒にパスタにしました。

IMG_9983_20180607135148453.jpg

そして今回使ったパスタはこっち↓。

IMG_9993.jpg

ALCE NERO(アルチェネロ)有機スペルト小麦・スパゲッティ。

今回、初めてスペルト小麦のパスタを食べてみました。
スペルト小麦というのは、現在、普通に流通をしている小麦の原種。
とても強健な品種で、人口的な手を殆ど加えなくても育つ有機栽培に向いた品種だそうです。
また、この品種はグルテンフリーに近く、アレルギーのある人の身体にもとってもやさしいとか。

有機栽培やオーガニックは、やっぱり身体にいい気がするし、私の大好きなミツバチさんや、鳥さん、多くの生き物が生息する環境を守ります(反GM農業です。)。
なので、私はお財布の事情が許す限り、なるべくオーガニックを買うことにしています。

で、肝心のパスタのお味はというと。。。。。
「きゃーおいしーい

グルテンフリーということだけど、モチモチ感があって歯ごたえもいいし、ほんのりとやさしい甘味があります。今回はトマトソースにしちゃったけど、これは、もっと、シンプルなぺペロンチーノなんかでもかなりイケる味てす。

IMG_0008_2018060714473345d.jpg

今日はぽんちゃのおやつもオーガニックなレタス

IMG_9995_201806071447408cb.jpg

二カ月前に種を撒いたレタスが大きくなってくれました
この、肥料はぽんちゃの~●゛。。。

うーん。エコロジー(?)。。。。


黒豆パンとオニオンスープ

先週、金曜日。
朝から風邪で熱っぽく「今日は絶対早く帰るぞーっ」と決心をして仕事に行ったとこ。。。。

その日、絶対に断れない、仕事のお付き合いが(ノ_-。)。

業務終了後、中華レストランで飲みながら仕事のお話…。
くらげの冷菜、海老のチリソース、牛肉とピーマン炒め、麻婆豆腐、回鍋肉、春巻き…。
甘くてあたたかな紹興酒…。
ええ、風邪をひいてなかったら…。
どんなにおいしかったか…。
でも、熱ぽい私には、中華のフルコースは食べきれず…。
トリ?のフカヒレスープは残す始末。。。。
(にしても、何で中華のコースってスープが最後なんでしょうね?アルコールでいっぱいお腹に水分は辛いっすよ?。)

それから、きれいな中国美人(チャイナ服が色っぽかった?)のいるお店で、深夜までカラオケ(^_^;;)。
ええ、も、ヤケクソで歌いました。
も、この、後半からは風邪とアルコールで、あんまり記憶がありません…。
(翌日、総務に提出した代行代の領収書に「香港から?うち」からと書いてあったのに笑いました。中国美人のお店は「香港」だったのですね…)


結果。先週末は、悪化した風邪で寝込むことに(涙)。

土曜日は熱が上がり「もう、死ぬかも…(笑)」状態でぐったりと眠っていたのですが、翌日には少しよくなりました。

で、私は、ちょっと具合がよくなると、すぐ動きたくなっちゃうのですよね。

IMG_0999.jpg

日曜日に焼いた黒豆パン。
お正月に作った黒豆の残り(冷凍しておいたもの)で、作りました。


IMG_1008.jpg

風邪が少しでもよくなるように、身体が温まるように、黒コショウたっぷりのオニオンスープも作りました。
て、こういうものを作ってないで、大人しく眠っていた方が風邪はよくなると思うんですけど(^_^;;


IMG_0142.jpg


あ、私の黒豆使うとおいしいと思うわよーっ。

使いなさいっ!



ちゃま姫、ひょっとして、昨日、遅くなったの…怒ってる?(^_^;;




新年のお買いもの

今年は、色々な目標を立てました。
そして、その一つが、食事管理をもっとちゃんとする!
つい、忙しくなったり、ストレスがたまると、食べるべきもの、ではなく、食べたいもの、ばかり食べたり。
いけないと分かっているのに、甘いものとお酒をたくさんとってしまったりと。
とにかく、自分に甘かった昨年(体重も増えてしまいました(ノ_-。))を反省しての今年の誓いです。

というわけで、おせち料理用の予算をまわして買ったものがこれ。


IMG_0742.jpg

玄米活性炊き機能のついた、炊飯ジャーと、パン焼き機。

実は以前から、ずっと玄米を食べていたのですが、去年は魚沼産のコシヒカリの白米のおいしさに取りつかれ(^_^;; 白米生活でした。
でも、やっぱり、玄米の方が身体の調子は良いのですよね…。
今年、玄米生活に戻るきっかけに、玄米活性機能のついたジャーを購入しました。


IMG_0814.jpg


パン焼き機は、半分私のため。
半分はちゃま姫のためにです。
ちゃま姫はパンが大好き、で、以前は手ごねで塩分の入ってないパンを焼いていたのですが。
今年は、ちょっとそんな時間(四時間半かかるんですよね(^_^;; )はとれそうはない、でも手作りの安全なパンは食べたい~。という理由で、買っちゃいました。

これは、ちょっと珍しいメニュー、フランスパンの食パンを焼いてみました。


IMG_0819.jpg

私はタルティーヌ(フランスパンをカリカリにトーストした上にバターやジャムを載せたりしたもの)が大好きなのですが、この食パンタイプのフランスパンは、それにとっても都合がよいです(^ ^)。
そういえば、このパン焼き機はジャムも作れるそう。
これから色々と使ってみるのが楽しみです~。


IMG_0820.jpg

お正月二日目の朝食は、お気に入りのうさぎの食器で、ほうれん草のシチューとパン。


IMG_0824.jpg

スプーンもうさぎで(^ ^)。


IMG_0785.jpg

あ、私のタルティーヌは、ニンジンジャム載せにしてね。





ちゃまんとう

まだ少し早いかな。とは思ったけど。
わけあって、先週、こたつを出しました。

4


その訳が、これ。

5

私が最近凝っているマントウ作りに、こたつがあると便利♪なのです。
マントウはパンと同じように、小麦を練った生地をイーストを使って醗酵させ膨らませるのですが、このイーストを早くに活性化させるのには、人肌の室温がベスト。
そう、これって、こたつの中がちょうどいい。
こたつおかげで今朝のマントウもふっくら、ふかふか、です。

1

この中国のパン、マントウは「饅頭」と書きます。
日本では、これを「まんじゅう」と読みますよね。
その昔、日本に渡ってきたマントウは、点心(おやつ)として禅寺で作られ、アンコに野菜炒めや小豆が入れられ、まんじゅうとして広まったそうです。
つまり、私の作ったこれは、先祖帰りした、肉まんと言ったところでしょうか。
なーんにも入ってない、肉まんなんて、淡泊で、おいしくなさそうですが。(笑)点心としてではなく、ご飯替わりに(主食)食べてみると、とってもイケます。
油分を使っていないので、炒め物や、スープ、それにおみそ汁に、とってもあうし。
塩味の強いお漬物とも相性がいいような気がします。
冷めたものは、オーブントースターで焼くと市販されているマフィンそっくりの味になります。これはバターやジャムをつけたりするとおいしい。(^_^)

今日は食紅を使って、イタズラをしてみました。

2

名づけて「ちゃまんとう」(笑)


3

そういえば、ウチに来た時のちゃま姫はこのマントウくらいしかありませんでした…。
まさか、十倍に膨らむとは…。
やっぱ、これ、こたつの中によくいたからでしょうかね?(-_-;)


ちゃま姫に捧げる、にんじんケーキ

どんな事でも準備がたいせつ。
そう、準備体操なしに、いきなり水に入っては足がつる(-_-;)。
てな訳で、バレンタインに慌てて、溺れたくないので、今日は予行練習です。

3

新しく買ったハートケーキ型で、にんじんケーキを焼いてみました。
これで、この型の容量や、火の回り具合などを確認。


4

型から外す時、ハートが崩れたり、苦労するかな…。と思っていたのですが、小さなケーキ型のせいか、すんなりきれいに抜けました。

5

どうぞ~。ちゃま姫(^_^)。
姫への愛を込めた、にんじんケーキです。


6

あぐ、あぐ。
うんっ。これはおいしいわっ。


1

ごちそうさま~。
あー、おいしかった~っ。ケーキ以外っ。


くーーーーーっ(;_;)。。。。




プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター