スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちつきうささぎ

秋です。十五夜の季節

この時期、町にはうさぎものが多く出回るようになります。

うさぎ好きの人間にはうれしい季節ですね

私はもうモノを増やすのは止めようと思ってはいるのですが、いつも言っているスーパーで、ふと「目に止まった」ガチャで(今までガチャの存在すら気がついていなかったのに)「もちつきうさぎ」なるものをみつけてしまい……。。。
大人気ないなぁ……と思いつつ。スーパーで買い物の度にガチャ(笑)

IMG_5064.jpg
一個だけダブりが出ちゃったけど、先日、見事に「もちつきうさぎシリーズ」六種類揃えました~

IMG_5089_20160919093926754.jpg
もちつきうさぎ~

IMG_5099.jpg
もちこねうさぎ~

IMG_5074.jpg
もちたべうさぎ~

IMG_5078.jpg
お茶のみうさぎ~

IMG_5063.jpg
こんなふうに、指先ほどの大きさなのに。。。

IMG_5073.jpg
ちゃんとお菓子入れの蓋にはうさぎの模様。中に入ってるお菓子はうさぎ餅と芸がとっても細かいのです~。

IMG_3212.jpg
「うさぎが食べるのは餅じゃなくて野菜ですよ~。おかーさん。」

そっ、そうなんだけどね~



スポンサーサイト

うさまん

ちゃま雛まつりのお祝いには、うさぎゼリーだけでなく、可愛いうさ雛や、私の大好きな鎌倉五郎のお菓子「半月」と「うさまん」をいただきました。
ありがとうございます~。うさフレさん。

IMG_9924_20130318191102.jpg

うさまんも、ここで以前紹介した「半月」と同じく、可愛いうさぎのストーリーの付いたお菓子。


IMG_9927_20130318194903.jpg

IMG_9976.jpg

タンポポの白い綿毛になって、月に帰っていくうさぎさん
いいなぁ~。。

IMG_9674_20130318191107.jpg

人形焼のような感じのお菓子です。

IMG_9677.jpg

お菓子の裏側(笑)。

IMG_9681.jpg

ふわっとやわらか、しっとりとした食感。
甘味も大きさも、ちょうどよく、食べやすくておいしい~。
味は栗きんとんとあんこがあります。

実は、あんことか、落雁とか、和風のお菓子が大好きな私。
ダイエット中(笑)だけど、三時のおやつに毎日一個づつ、楽しみに食べさせていただきました。

IMG_0313_20130317165332.jpg

それ、私のお菓子っ!




巳年のうさぎ半月

しあわせ~ティータイム

IMG_9828.jpg

今日は、お正月らしい干支のお菓子です。

IMG_9833.jpg

鎌倉半月のお正月版「巳年半月」
うさぎと蛇のコラボ可愛いでしょ(って私が作った訳じゃございませんが)

この鎌倉半月のお菓子、可愛いイラストと一緒にとっても素敵なストーリーがついているのです。。。(ちなみに鎌倉半月のうさぎのお話は泣けちゃいますよ~。)

IMG_9699.jpg

「弁天様のお使いの蛇は、神様からのお宝を人にはこんで東へ西へ。
お山を越えて、海を越えてどこどこまでも、お届けせんんと、よいしょ、よいしょと伸びをして長ーい姿になりました。お宝をしょった巳年のヘビが半月うさぎと連れ立って、福をお届けいたします。」
うーん、なんか縁起のいい、素敵なお話

そういえば、西洋ではアダムとイブを唆した?悪魔の化身のヘビですが、日本では地の神としても祀られています。
小さな頃から、動物や昆虫、植物が大好きな私にとっても、ヘビは不思議な神秘を感じさせた生き物…。
私が生まれた家には池があり、そこにきれいな白い蛇が住んでいて…。私は時々姿を見せるそのヘビが大好きでした。

IMG_9835.jpg

お煎餅にもうさぎの模様が入っています~。

IMG_9839.jpg

中は甘いクリームが挟んであります。

さぁ、縁起の良い干支のお菓子を食べて、今年はパワーアップッ
できるかな…



ブータンのうさぎさん。その3

「ブータンのうさぎさん」という見出しなのに、ブータンのうさぎさんが出てこないことに気がつかれた方もいらっしゃるかと思います
残念なことに、ブータンではうさぎグッズを見つけることはできなかったそう。
で、うさフレさんが、ブータンで唯一見つけたうさぎさんが、この写真の絵。

IMG_0003.jpg

象の上に猿、その上にうさぎ、そのまた上に鳥さん(切れちゃっているけど)が乗って、木から実をもいでいる絵です。この絵は、下のお話を子供達に説いて聞かせるように、町のあちこちに描かれているそう。

今、動物たちが協力をしあって実をとっている木は、ずっと以前に鳥が種を落としたものです。
うさぎは穴を掘って、その種を土に埋めました。
猿はその木の芽に堆肥を与えて育てました。。
そして、象は自分だけで実を取ることができるのに、この3匹に敬意を表して、彼らを背中に乗せ、実を取らせています。

とても単純なお話ですが、全てが依りあいながら在る事を説く縁起、そして利他心(菩提心)、と仏教的な深い思想を感じさせます。


実は私。お寺に通うずっと以前から「ダライ・ラマ法王」のファンで、チベット仏教について書かれた彼の本を少しだけ読んでいます。

IMG_9693.jpg

↑何度も読んだり、うさぎに齧られたりしてボロボロの本

この中の一冊「幸せになる心」の中でダライ・ラマは利他心の大切さにについてこう説いていました。

あなたが自分自身から他者に目を向け、関心を深めていき、他者の幸せを大切にしようと考えていくなら、きっとあなたの人生に活路を見出し、実現に向かって前進する一助になるでしょう。言い方をかえれば、利他心を培っていけば、宗教的見地からだけでなく、世間的な面でもプラスになり、長い目でみた心の豊かさのみならず、速攻性のある形で返ってくるでしょう。
私自身の経験からいっても、利他主義を実践し、他人のために何かをしていると、じきに心が静まり安心感が得られます。利他心というのは実に即効性があるものです。
…中略
要するに私はシャーンティディーヴァのこの言葉にまったく賛成です。

これ以上何をいう必要があろうか?
己の利益のためになす愚かな行
他者のためになす仏の行
この両者の違いを見るがいい

己の幸せを他人の不幸と入れ替えられないなら
菩薩の座にはつけないだろう
輪廻においても喜びはないだろう

この世の不幸の元は、自分のことだけを考えることにあり
全てのしあわせの元は、他人のことを考えることにある


ブータンといえば「しあわせの国」。
決して物質的に豊かではない人々が、穏やかに暮らし、しあわせを感じていられる理由の一つには、ブータンの国教となっているチベット仏教の価値観が、ありとあらゆるところで人々の生活に溶け込んでいるからかもしれないと…。
四匹の動物を絵を観ながら、そう感じました。

にしても、シャーンティディーヴァの言葉って
そりゃ、賛成はするけど…こんなん絶対できないよ…。


IMG_8259.jpg

酒すら辞められないんだもんねぇ~~~。

ブータンのうさぎさん。その2

ブータンのうさぎさん。続きです。

IMG_9592.jpg

ブータンの音楽CD

青い仏像のパッケージのものは、音楽というより、ほとんどお経。
たぶん、ブータン語(それともサンスクリット?)なので、歌詞(お経)の意味は解らないのですが、相当の鍛錬を積まれたと思われる、お坊さんの力強い腹式声が素晴らしく、心地がよいです。
他の二枚は、女性のボーカルで、わりとポップな作りにはなっていますが、仏教色120パーセントです。


IMG_9645.jpg

取り出した途端にびっくりしてしまった、美しいシルクの布。
幅60センチ、長さは三メートルくらい。
様々な織模様の入った真っ白な生地は、生きているように輝いています。

いったいなんだって、こんなに高価なお土産を?
それにこれはどうやって使うの…?と思ったら。
この布は、ブータンの男性が正装時に肩にかける「カムネ」というもので、うさフレさんが、お仕事先で頂いたものだとか。

なんだ頂きものかぁ…。と、ちょっとホッとしたら。
「ダショー」という、とても高い位階の方に、肩に掛けていただき、貰ったものだそうで。。。

…………私が貰っちゃって、いいの

ま、いいか。。。

返したくないもん

IMG_9643.jpg

蓮や貝など仏教的なモチーフが織り込まれています。


それにしても、私が得度をして、間もなく、ブータンの仏教色いっぱいのお土産を頂くなんて。
これって、ちょっと、ただの偶然とは思えないのです。

実は、私が得度をしたお寺は「龍淵寺」と言って、和尚が龍に得度を与えたという言い伝えのあるお寺。
おまけに、私が得度を受けたご住職のお名前は「大龍和尚」。
&今年は龍年。
そしてブータンって「雷龍の国」なのです。

54c4e13dd065bd24dc0c464b8bea0a05.png

↑ブータンの国旗

シンクロニシティーを感じてしまう、この出来事。
どんな意味があるのかな~

IMG_9857.jpg

それはね。酒、辞めないと龍が怒るってこと!!

なんで、ふくふくへのお土産ばっかりなのよっ!!


ちゃ、ちゃま姫…怒んなくても…

★ブータンのうさぎさん。その3にづつく。

ブータンのうさぎさん。

うさぎ貰いもの特集…アップしきらないウチに、またうさぎさものを頂いてしまいました

私が灼熱施食会でフラフラになっていた(ウソです(笑))お盆の時期。
うさフレさんは、お仕事で涼しいブータンに行っていました。

と、いうことで、先週の日曜日についたブータンのお土産。

IMG_9585.jpg

ブータンはチベット仏教を国教にしています。
うーん、なんだかお土産も仏教の香り。


IMG_9589.jpg

うさフレさんが、ブータンから帰ってから、お逢いしていないので、詳しいとこは分からないのですが、たぶん、これは乗継ぎのタイで買われたとみられるうさぎさん。
タイでも脱力系が人気?


IMG_9622.jpg

これもタイ航空の機内販売。
イギリス製、Clogauのウェールズローズゴールドのネックレス。
て、こうやって見ると、どこがゴールド?という感じなのですが…。

IMG_9628.jpg

木々がモチーフのネックレスを開くと。
金の妖精が…


IMG_9596.jpg

曼荼羅がモチーフ。赤にオレンジ、金の刺繍が鮮やかな敷物。


IMG_9598.jpg

竹細工の小物入れ。かなりしっかりした作りです。

IMG_9601.jpg

とってもブータンらしい模様のポーチと、肩掛けバック。
縞々模様が粋ですてき。
ブータンの大胆で独特な色彩感覚って、なんだか江戸文化を思いださせます。


IMG_9667.jpg

ルームフレッシュナー。
瓶の雰囲気とは関係なく、レモンベースの香りでした。
日本のものより、濃いめ、刺激的な感じかな。


IMG_9605.jpg

マグネット。
左端、マンジュシュリー(文殊菩薩)。文殊菩薩はうさぎ年生まれの本尊です。
青いものがコスモマンダラ、右端がカーラチャクラ・マンダラ。


★ちと長くなっちゃったので、その2に続く。

お誕生日記念、うさぎもらい物特集~。その7(ペーパー編)

えー。まだ続くの?
という声が聞こえてきそうな、うさぎもの特集。。。
(後、三回分くらいはありそう…)
ペーパー編です。

IMG_9484.jpg

今年の初めに頂いた、うさぎカレンダー。
私の住む近辺には、うさカレンダーを置いてあるお店はなくて。超ラッキーでした


IMG_9343.jpg

和風うさぎのポストイット。


IMG_9496.jpg

良寛さんの本。
良寛さん好きな私ではあるけど、これはやっぱりうさぎの表紙ということで下さったのかな。

IMG_9482.jpg

これは、ここ一年の間に、送っていただいたメッセージ入りのカードやハガキ。
私は、桜の花の中の親子うさぎが一番好き。

IMG_9501.jpg

今年の六月に青森の弘前に行って来た、うさフレさん。
そこで偶然に見つけた?という、お寺のうざきさんの写真アルバム。
最勝院というこのお寺、卯年の守り本尊、文殊菩薩を祀られているそう。
山門に超派手なうさぎさんのが旗が…なんだかうさぎのお寺みたい。。。

IMG_9498.jpg

ターシャ・テューダーのうさぎさんイラストの2012年ダイアリー
うさぎさんの写真の2012年ダイアリー

IMG_8777.jpg

年間ダイアリー、2冊持ってどーする?えっ

まぁ…たまには、そういうご意見も…

★まだ続く…だけど、さすがに飽きたので、次回は別の記事をアップします。



プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。