愛することができる人は幸せだ

今日、6月13日は「ぽんちゃ記念日
ぽんちゃが私のところに来てくれた日です。
ちゃま姫が天界入りしてから、九ヶ月め。
三年前の、この日、白うさぎを求めて、あっちをフラフラこっちをフラフラしていた私と、ぽんちゃの運命の出会いがありました。
(て、某ジョイフルにぽんちゃが売りに出されていただけなんですけどさ)

IMG_0481_20160613125007663.jpg

ここどこ?

IMG_0476_20160613125012b71.jpg

あ、何か見てる

IMG_1235_201606131250110d4.jpg

この人ヤダなぁ。。。

と、実は家についてから、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、びくびくして、ビビリぱなしだったぽんちゃ。
別名を「ビビリン」と付けました。

どうも、この「ビビリ」はぽんちゃの生来の性格のようで、未だに何か普段と違う音がしたりすると、その場から、脱兎のごとく(あ、ごとくは余計か(笑))走り出して逃げます。

家に来た時から「私はこの家の女王様」と言うでっかい顔をしていた、ちゃま姫とは大違い。
ほっんと、うさぎも色々です

IMG_3853.jpg

ビビリながらも大きくなり、ぽんちゃも立派な大人うさぎになりました。

このぽんちゃ記念日。
ぽんちゃと、ぽんちゃとのご縁を結んでくれたすべてへの、感謝をこめ、私の大好きなヘルマン・ヘッセの文を捧げます。


【愛することができる人は幸せだ】

年をとるにつれて、また私の人生の中で見いだしたささやかな満足感がしだいに気の抜けた味気ないものになってくるにつれて、私がどこによろこびと生きる源を求めなくてはならないのかが、ますますはっきりしてきた。愛されることは何ものでもなく、愛することがすべてであるということを私は体験した。そして私たちの存在を価値あるものにし、よろこびに満ちたものにするものは、私たちの感情、感覚意外の何ものでもないことが、だんだんはっきりとわかってきたように思った。
私がこの地上のとこかで「幸福」と名づけるものをみたときには、いつもそれはさまざまな感情からつくり上げられていた。お金は何ものでもなかった。権力は何の価値もなかった。この二つのものをもっていても、心がみじめな人がたくさん見られた。

……中略……

一見したところさまざまな感情があったけれど、根底においてそれはひとつのものであった。すべての感情を意思とよんでもよいし、それともどんな名でよんでもよかろう。私はそれを愛と名づける。しあわせとは愛であり、それ以外の何ものでもない。愛することのできる者は、幸せである。私たちの魂に、魂自身の存在を感じ取らせ、魂自身が生きていることを感じ取らせる、私たちの魂の動きは、どれもすべて愛である。それゆえ、しあわせである者は、たくさん愛することができる者である。愛することと恋焦がれることは、しかし完全に同じものではない。愛はただ愛することだけを望む。

……中略……

これは教え、世界で唯一の教えであった。これをイエスがいった。これを仏陀がいった。これをヘーゲルが言った。それぞれがその神学の中で言った。彼らの誰にとっても、この世界で唯一大切なものは、彼個人の心の奥底のもの「彼の魂」彼の愛する能力なのである。それがきちんとしていたら、人間は粗末な黍を食べて生きようが、ぜいたくなお菓子を食べて生きようが、ぼろを着ようと宝石で身を飾ろうと、世界と魂とは完全に調和しているのであり、世界はよいものであり、申し分のないものなのである。

ヘルマン・ヘッセ
「愛することができる人は幸せだ(草思社)より」


IMG_3837.jpg

ぽんちゃ。
私のところに来てくれてありがとう。
愛させてくれてありがとう。


まずーっ。

また広告出しちゃった(涙)。。。。

とりあえず、ぽんちゃー♪

191.jpg

隣はお取り寄せの北海道利尻産のでっかいホッケ。

おいしかったです~。




まとめ買い~♪

今朝、でっかい段ボールで届きました~。

IMG_0182.jpg

今度は、前回、ぽんちゃに不評だった、「大人買い~」じゃなくて、お得な「まとめ買い~」です。

ぽんちゃの主食の牧草「バスチャーティモシー」12個パック。
これは、店頭で買うと一個500円近くするのですが、アマゾンで1ダース買うと、なんと、一個あたり340円~

IMG_0184_20140923190520f10.jpg

ふんふん。

IMG_0191_201409231905254f9.jpg

くんくん。

IMG_0186_2014092319052791c.jpg

賞味期限OK。

IMG_0126.jpg

ま、許したる。。。





スーパームーン

ということで、お月見です。

IMG_0783_20140909211320a75.jpg


 あかあかや あかあかあかや あかあかや あかあかあかや あかあかや月

                                       明恵上人


IMG_0793.jpg

お気に入りのうさぎ模様の切り子グラスで。。。。。

IMG_0795.jpg

うさぎ焼酎

IMG_9969_20140909195555bcd.jpg

IMG_9971_2014090919555329f.jpg

ぽんちゃと一緒に、ベランダでお月見です。

しあわせ

お月さま、ありがとう




ぽんフレ

先日、ぽんちゃによく似たうさぎさんの置物をネットで見つけ、買いました。

IMG_0633.jpg

こじんまりとした体つきと、ボタンのようにまぁるい目がよく似ています。

IMG_0631.jpg

くんくん。

IMG_0637_20140830202437aa6.jpg

ふーん。。。。

IMG_0634_2014083020243612b.jpg

固い‥‥。。。

IMG_0640.jpg

じゃ、寝るから。

あれ~


ママぽんちゃ

先週の日曜日、お買いものから帰ったら‥‥。

ぽんちゃが‥‥。

IMG_0462.jpg

想像妊娠をしていました

IMG_0460.jpg

木の実を頬張ったリスのように、ほっぺが膨らんでいるのがわかるでしょうか?
でも、ぽんちゃが、口いっぱいに貯めているのは、木の実じゃなくて、自分の毛です。

IMG_0464.jpg


うさぎは赤ちゃんのために、自分の身体の毛を抜いて、ふわふわの巣を作るのです。

IMG_0018_2014082912121942c.jpg

IMG_0221.jpg


口いっぱいに毛を頬張ったまま、あっちをうろうろ、こっちをうろうろ。

結局、やわらかな羽根布団の下を巣作りの場所と決めたらしく、しばらくの間、そこでゴソゴソとしていました。

IMG_0602.jpg

声をかけても知らんぷりです。。。。
ご飯も食べにきません。
(というか、殆ど敵視されていました‥‥。)

数時間後‥‥。

IMG_0366.jpg

もちろん赤ちゃんうさぎは産まれず。
何事もなかったかのような、いつものぽんちゃ。。。。。

IMG_0475.jpg

ぽんちゃが自分の毛をどっさり抜いて、想像のあかちゃんの為に作った巣。
ぽんちゃに、本当に子供を産ませてあけられなくて、せつない気持ちに。。。。
ぽんちゃは本当にやさしい。


     銀も金も玉も 何せむにまされる 宝子に及かめやも    山上憶良       
                     


木陰のぽんちゃ

暑い毎日が続きますが、ぽんちゃも私も元気です。
(と、今年は去年より涼しい気がするのは気のせいかな。。。。)

IMG_0405.jpg

木陰(観葉植物だけど)が、ぽんちゃのお気に入りのお昼寝場所。

IMG_0407_20140823120229950.jpg

IMG_0351.jpg

狭いところに、挟まって眠るのが好きみたいです。

IMG_1472.jpg

そういえば、ちっこい頃から、そうでした。





プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター