サクリファイス

初霜が降りました。

1

頬を刺すような、凍てついた強風(赤城おろし(;_;))も吹きはじめ、震え上がりながらも、いつもの冷たい冬の到来にホッとしています。
冬の空気は澄み、空を青く、遠景を美しく見せてくれる。

散歩の途中、町中の川に鴨の群れをみつけました。

2

一群れ?三十羽くらいでしょうか。
とても身近な川に、可愛い鴨の群れ。見つけた時はうれしかったのですが、カメラを向けている間に複雑な気持ちになってきました。
写真からも分かるように、この川は町中にある生活用水路。
水量は少なく、水はかなり汚染されています。

3


ふうっと、金子みすずさんの詩が思いうかびました。

【大漁】

朝焼け小焼けだ大漁だ
大羽いわしの大漁だ
浜は祭りのようだけど
海の中では何万の
いわしの弔いするだろう


4

ここ、何十年かの間に、日本人の生活は非常に豊かに便利になりました。近代化は、それ以前にあった、貧しさ、飢えや病気といった、生存に関る苦を、悲惨を、無くしていったように思えます。

でも、それらは、この世界から無くなった訳でなく、痛みを請け負うものを、苦の持ち回りを、違えただけ。

5

なるほど。それって、やっぱり冬は鴨鍋がうまいっ。てことよね?

‥‥‥‥いえ、ちょっとだけ、違うとかなと思います(-_ー;)。




ちゃまんぽ希望

ふくも歩けば………。

1

いのししに当たる…。

3

お寺の境内に、小さな人だかり。
「何かな?」と思って覗いてみたら、おじさんが小さないのししを散歩させていました。

この子いのししちゃん。よく人に馴れていて、犬のようにじゃれついてではなく…、突進してきて(笑)遊んでもらおうとするそうです。
鼻をふんふんさせる様子がとても愛らしくて、可愛い。
この散歩。珍しくて、ずっーと、みなの注目のまとになってました。

2

………こんな風に、ちゃま姫とお散歩できたら、幸せだろうなぁ。
ねー、ちゃま姫、たまには外にいくのもいいよ?。
きっと、みんなが可愛いっていってくれるよ?。
それにね、外にはちゃま姫の好きな落ち葉がたくさんあるよ。
いこうよ?。

4

やなこったい。


ちゃま自立?

ここ半年で、2キロ太り(;_;)。
食事制限では、どうしても、元の体重に戻すことができません‥(;_;)。

2

そんな訳で、最近、体代謝をあげる為、万歩計をつけてウォーキングを始めました。
一日7000歩が目標です。

と、まぁ、ダイエットの為に始めたウォーキングですが。
歩いてみると楽しい。
いつも車で通っている場所も、歩いてみると違った風景になります。

今日は、こんなアパートを見つけました。

3

可愛いうさぎのマークの「ラビットハウス」。

4

5

あっ、私はそこに引っ越すっ。

ちゃ、ちゃ、ちゃ。(;_;)ちゃまひめ。




プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター