伊香保温泉旅行♪その3

翌日は少し曇り空、朝食を食べてから、榛名神社へ向かいます。
榛名神社は、赤城山・妙義山と共に上毛三山の一つとされる榛名山の神を祀る神社。

途中、榛名湖に寄り、少し散歩。

IMG_4177.jpg

榛名神社のある頂き。
瑞々しい、緑の香りと、澄んだ山の空気が気持ちいい。
湖の中を覗くと、魚の姿が見えます。
湖畔を少しだけ散歩してから、榛名神社に向かいました。

向かう道の途中、車の前に馬車が。

IMG_4187.jpg

追い抜きざまに助手席からパチリ!

IMG_4188.jpg

山道なので、重い馬車をひいていくのは、大変でしょうね。

榛名湖から、山道を上ったり、下ったり、しばらく走ってから。

IMG_4189_20100718184508.jpg

榛名神社 境内入口

ここから、30分くらい、本殿まで山道を歩きます。

IMG_4193.jpg

こんな感じで、入口から神社までの間には、重要文化財など見どころがあるのです。


IMG_4200.jpg

三重の塔
神仏習合の名残りを留める建造物。現在の呼び名は神宝殿

IMG_4208.jpg

矢立杉(やたてすぎ)
国指定天然記念物
武将が先勝祈願のために、射かける対象となった杉だそう。
武田信玄が箕輪城攻略の際、ここで祈願をしたとか…。
圧倒されるような巨木で、とてもカメラに収まりきりませんでした。

IMG_4210.jpg

双龍門(そうりゅうもん)
国指定重要文化財
その名の通り降龍と昇龍の彫刻が天井に。
安政2(1855)年の造営。

後方の岩が鉾岩です。


IMG_4220.jpg

と、まぁ。他にも色々なところを見学しながら、着いた、拝殿。
私は、歩く事が好きなので、苦にはなりませんでしたが。
(以前はウォーキング10キロしていました(^_^;; )
ご年配の方は、結構大変そうでした。
(…友人は、途中、休みたがっていた模様?(笑))

年紀元一二四六年(西暦五八六年)、創祀
御祭神
火産霊神(ほむすびのかみ)[鎮火・開運]
埴山姫神(はにやまひめのかみ)[五穀豊穣]

長くなっちゃったの、続きは次回。

IMG_4065.jpg

ホント、長いわよ…

伊香保温泉旅行♪その2

ホテルは伊香保松本楼

IMG_4173.jpg

最初、ネットのブログで評判のよかった「洋風旅館ピノン」に泊まりたい?。と言ったのですが「ピノン」は全館禁煙(^_^;; 。
同行の友人が喫煙者のため、やむなくその本館の松本楼になりました。
それにしても、日本の喫煙者の肩身ってここまて狭くなっていたんですね(^_^;;
びっくり?。

IMG_4171.jpg

と言う訳で温泉旅行らしく?和風の宿にお泊り。
広々とした、すがすがしい和室(十五畳くらいかな)です。

まずは温泉で汗を流しました。
伊香保の温泉は、鉄分を多く含んだ硫酸塩泉で茶褐色の「黄金の湯」と、メタケイ酸を含む「白銀の湯」
血行を促し、冷えを改善してくれる効果があるので、婦人病に効き、子宝の湯と呼ばれているとか。

温泉から上がって、ビールを飲んで、ちょうどほろ酔い?のところでお食事タイム。

お食事は部屋出し♪

IMG_4140.jpg

・先付け     蕨のおひたし
・口代わり    海老酒塩蒸し、若鮎煮浸し、フォアグラ豆腐、若菜真丈、のし鳥、笹団子、寄箋菜、蕗青煮
・刺身      鮪、間八、蛍烏賊、牡丹海老、妻一式、卸山椒、土佐醤油
・焼物      岩魚塩焼、あしらい
・鍋物      上州すき焼き
・蒸物      豊年饅頭柏蒸し、花びら百合根、山葵、銀餡
・松本楼名物  青梅入り手作りこんにゃく
・酢の物     巻物
・汁
・香の物
・デザート

IMG_4143.jpg

おいしかったフォアグラ豆腐。

IMG_4142.jpg

氷で作られた、かまくら?の中にお刺身。
こういうのって大好きです♪

IMG_4148.jpg

太った岩魚さん。
若鮎とか岩魚は、近くの榛名湖でとれたものかな。

IMG_4141.jpg

地元の生酒赤城山
さっぱりとしていておいしい。

と、色々と、たくさん出たのですが。
もともと小食なうえ、私はこの一か月、かなりハードなダイエットしていたこともあり。
全部食べなさい?と言われたら、拷問(ノ_-。)かも。という状態(笑)。

IMG_4151.jpg

ちょこちょこと残したもの、どうにか頑張って食べて、やっとこデザート。

やれやれ?。と思っていたら。


IMG_4149.jpg

小さなホールのケーキが。
えーっ!絶対、食べられない!

実は七月は私のお誕生月。
予約をしてくれた、友人が気をきかせて、お誕生日プランを選んでくれたのでした。
(ちなみにこの日の宿泊は友人の奢り。ありがとうございます?。)

でも、いくらなんでも、もう、食べられない(ノ_-。)。
ということで、ケーキはホテルに預かってもらい、翌日、持ち帰りに。

IMG_4158.jpg

お誕生日プランで頂いた。花束。

IMG_4293.jpg

可愛いピンクのダイアンサスとカラーがメイン。

わーいっ。お誕生日っていいな。うれしい♪生き延びててよかった♪

IMG_4314.jpg

………………………
私の夕ご飯…。どこ…



伊香保温泉旅行♪

伊香保温泉に行ってきました♪

伊香保は、私の住んでいるところから、高速を使って、二時間弱で行けるところ。
あまりにお手軽すぎる温泉場であるせいか、私は、泊まった事がありませんでした。
今回は、風水旅行の祐気取りではなく(とは言え、凶方位は避けましたが(^_^;; )友人と二人の温泉観光旅行です。
友人は伊香保には何回も泊まっているとの事。なので、一日半の日程は私の希望を聞いてもらいました。

午後から出かけたので、伊香保についたのは4時近く。

まずは群馬ガラス工芸美術館に。

IMG_4129.jpg

エミール・ガレ、ドーム兄弟、ワルター、ミュラー、ラリックなどの作品が展示され、アール・ヌーボー、アール・デコの様式美を堪能できます。

特にエミール・ガレの滝風景文ランプは作家の美への執念を感じさせる美しさ。
ナンシー派の作家の、まるで、日本の山水画を見ているような、繊細で上品な作品群も、素敵です。

女性に人気のミュシャの絵画も所々に飾ってあり、小さな美術館ですが、アール・ヌーボー&ガラス好きの私はとってもしあわせ(^ ^)気分。

IMG_4121.jpg

撮影可であった、美術館入り口のステンドグラス。

IMG_4126.jpg

絵画のような繊細さと立体感です。
フランスのお城に飾ってあったものだとか。

IMG_4127.jpg

緑の森を楽しめるよう設計された、建物も素敵。

また、とっても親切な職員の方(美人?)が、随所で、作品の詳しい解説をしてくれるので、あまりガラス工芸品に興味の無い方でも楽しめると思います。

IMG_4304.jpg

ミュージアムショップで、買ったお土産。
冷酒を飲むのぴったりでしょ♪

美術館を出たら、もう、夕方。
雨も降りそうな気配なので、ホテルに向かいました。


IMG_4290.jpg

えっ?
まさかこの山盛り牧草……

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター