FC2ブログ

コロナウィルス対策に使える、消毒剤の作り方・エタノールがなくてもできるよ。

【身の回りのものはこの方法で消毒~。】
金属やプラスチックに付着した新コロナウイルスは、最長で9日間、感染力を維持するそう。
頻繁に触れるスマホ、ドアノブなどは消毒をしておきたいものです。
ウィルスを殺すのに有効なのは、エタノール、消毒用アルコールなのですが、マスクに引き続き消毒用のエタノールも売りきれているご様子
そういう時はこういう方法もありまーす。
↓はエタノールの手に入らなかった方にお勧めの動画です。

日本のコロナウィルス患者を増やさない方策

【なるほど!この対策ならば、日本での新型コロナ患者はあまり増えないでしょう】
厚労省のコロナ対策おそるべし。。。。
↓の記事は今朝の時事ドットコムニュースです。
------------------------------------------------------------------------
厚生労働省によると、検査対象となるのは、新型肺炎患者との濃厚接触や流行地域への渡航歴があり、37.5度以上の発熱と入院が必要な肺炎が疑われる症状がある場合。ただ、実際に検査するかは医師の総合的判断に委ねられている。
 東京都内に住む公務員の30代男性は、17日に39度の高熱が出て病院に行き、台湾への渡航歴を伝えると、帰国者・接触者相談センターを案内された。センターでは検査対象外の地域と言われ、別の2カ所の病院でも設備の不備などを理由に診察を断られた。ようやく受診できた総合病院で肺のX線撮影をしたが異常はなかった。その後、回復し仕事に復帰した男性は「時期が時期だけに仕方ない」と話した。
 武漢市に滞在していた人と接触歴がある東京都新宿区の男性会社員(29)も12日夜に39度発熱し、だるさや下痢の症状が出た。同センターに連絡したが、濃厚接触ではなく一般の医療機関を受診するよう促された。都内の病院には診察を拒否され、勧められた感染症専門病院で受診した。
 新型肺炎は症状からの判別が難しく、感染しても重症化しないケースが大半とされる。千葉県疾病対策課の担当者は「実は感染していたが治ったという人も多いのでは」と推測する。20日に感染が確認された同県の70代女性は当初、経過観察となり、16~18日に観光バスなどを利用したツアーに参加。その後も症状が続いたため訪れた病院で初めてウイルス検査を受け、陽性と判明した。
 東京都の担当者は、受診拒否について「(院内感染のリスクなどを恐れ)医療機関も過剰反応しているのでは」と指摘。「検査基準の『医師の総合的判断』という文言があいまいで、現場も混乱している可能性がある」と話す。
 NPO法人医療ガバナンス研究所理事長で内科医の上昌広さんによると、感染が疑われるが軽症で検査できない人が連日のように訪れている。上さんは「重症でなければ検査できないという基準はおかしい。政府は患者の不安に応える視点が欠如している」と批判した。
-----------------------------------------------------------------------
リンクはこちらhttps://www.jiji.com/jc/article?k=2020022300336&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

「見ぬもの清し。」ではなく「検査せぬもの清し。」ですか。
実は私、あちこちで「新型肺炎と思われる患者さんが来たけれども、保健所に検査を断られた。」と言う、医療関係者の書き込みを見ています。
そりゃ。厚労省のコロナウィルス感染の検査基準が

【新型肺炎患者との濃厚接触や流行地域への渡航歴があり、37.5度以上の発熱と入院が必要な肺炎が疑われる症状がある場合。】

ならば当然でしょう。
すでに湖北省以外でもコロナウィルス患者は大量発生しているし、てか日本国内で感染者との濃厚接触の覚えがなく、中国への渡航履歴もない(感染履歴の追えない)感染者がでているにも関わらずに、この検査基準は。。。

NPO法人医療ガバナンス研究所理事長で内科医の上昌広さんによると、感染が疑われるが軽症で検査できない人が連日のように訪れている。上さんは「重症でなければ検査できないという基準はおかしい。政府は患者の不安に応える視点が欠如している」と批判した。 

このお医者さんの言うとおりですね。
来院の本人は軽症であっても、、抵抗力の衰えたお年寄りであったり、基礎疾患を持った人が、その人の持っているウィルスに感染したら?
なによりも疫病の感染を防いで、感染の正確なデータをとるのが厚労省の仕事ではないの?
「習近平氏の国賓来日」そして「オリンピック」を控えていれば「日本でコロナウィルスの蔓延」なんてことを日本政府が絶対に避けたいのは分かりますが。
臭いものに蓋をしても、やっぱり匂いは漏れるもの。
ウィルスの蔓延をできるだけ避ける為に、高いお給料と、&何回も天下りをして、莫大な退職金を貰う、厚労省のみなさんには、全うな疫病対策をして欲しいと思うのは。。。私だけなんでしょうか?
人の命がかかっているのですから。

コロナウィルスには、人為的に操作された痕跡があり


↓は現在、アメリカ大統領のトランプ氏の大統領当選を日本で唯一あてた(?)国際政治学者の藤井厳喜氏のチャンネル動画。
東京大学で遺伝子工学を7年間研究し、「ネイチャー」にも論文を発表したドクター林建良氏が武漢肺炎/COVIC-19を解説をしています。
結論を言ってしまえば「世界の生物学者の共通認識として、新コロナは人為的に操作されたものであり、出所は武漢の生物研究所であろう」ということ。
実はこの動画、私はずっと以前に見たのですが、ちょっと強烈な内容なので、ここにシェアしていいものかと、迷っていました。
だけど。。。。藤井氏のチャンネルは、結構、信用できるし、他にも、彼のチャンネルには有益なコロナウィルスの情報があり有益だと思いますので、紹介いたします。
新型コロナが人為ウィルスとすれば、あの異常な感染力も納得できるし、HIVの遺伝子が入っているから、抗HIV薬が効くというのも納得できます。


プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター