女人高野 太陽寺 【その4】 

女人高野 太陽寺 【その3】 の続きです。


10_20091001212427.jpg

朝早く、ご住職が作ってくださった、朝食。
(本当に、なんでもなさって、なんでもできる、タフで、器用なご住職です。)


9_20091001212426.jpg

禅寺ですので、精進料理。

がんもどきと根菜の煮物に、なめことおくら、山芋の和え物、かぼちゃの煮物、ひじき、漬物、それにお野菜ときのこがたっぷりのけんちん汁。
去年のことなのに、よく覚えているのは、とってもおいしかったから?。
レシピまで教わってきちゃいました。

11_20091001213733.jpg

そういえば、けんちん汁の出所は臨済宗の本山、鎌倉の建長寺。
建長汁がなまって、けんちん汁になったとか。


12_20091001212426.jpg

山の水で炊かれた、おかゆ。

もー。五臓六腑に染み渡るおいしさ?。
もちろん、ご住職の腕もあるのですが、新鮮な素材を、清らかな水で煮炊きし、澄んだ山の空気の中で食べた、この朝ごはんは、今まで私が食べたどの朝食より美味でした。
(ホテル西洋銀座で食べた「吉兆」の朝ごはんよりおいしかった。)

昨日のお風呂といい、この朝食といい、私は、修行?(←うそ(笑))に来たはずなのに。
こんな贅沢に楽しくてよいのでしょうか。


朝食を食べた後は… 【その5】 に続く(^_^;;


コメント

おはようございます。

静かなお寺での朝食。頂きたいですね^^
けんちん汁、おかゆ。これだけでも十分満足。
やっぱり朝は、コレダって思いました(笑)

以前にもお話させてもらったと思いますが、
那智山青岸渡寺の副住職さんの奥さんとお友だちなのですが、
彼女は、最近まめにお寺参りに精だしています。
副住職さんは、勿論、一人で何でもこなしてしまうので
留守しても全く大丈夫なんだそうですヨ。
お坊さんは、偉いですね。

◆モディさん。(^ ^)

>静かなお寺での朝食。頂きたいですね^^
けんちん汁、おかゆ。これだけでも十分満足。

そうそう、ここのけんちん汁は味噌仕立てだったので、朝ごはんにぴったしでした。

この全部のメニューだと、私にとっては、夕ご飯モードになります(^_^;;。
(あと、お酒が欲しいけど(笑))

>那智山青岸渡寺の副住職さんの奥さんとお友だちなのですが、
彼女は、最近まめにお寺参りに精だしています。

そうですね。坊主丸儲け(笑)って、言いますけど。
私の知っているお坊さんは、皆、私のない生活をするような、働きものです。

実は、去年のことになるのですけど、山を本尊とする金鑚神社 (神川町)に、山を少しだけ登って、お参りに行ったら、那智山青岸渡寺のお札?が、置いてあって、びっくりしました。
あ、これ、つきちゃんとこの神社!だって。
少し急斜面の岩場の、険しいとこもあるんで、そこはあまり人がいかないんです。
ひょっとすると、その奥様のかな…。
後でその話も、アップしますね~。







非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター