姫のため…


君がため 春の野に出でて 若菜つむ わが衣手に 雪は降りつつ

なんて、無茶苦茶、季節を外していますが。(^_^;;
この歌には、いとおしい者への想い、そして、その為に菜を摘みとる身のせつなさが、感じられ、とても好きです。


FI1809289_0E.jpg

さて、毎朝、ちゃま姫のために摘んでいる、ちち草に花が咲くようになりました。
小さな花が、けなげに愛らしいので、パチリ。


FI1809289_1E.jpg

あぐ、あぐ、あぐ、あぐーーーーっ。


 ……あ、あ、ぁ(;_;)




コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター