スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の香りから…

香りを変えました。

1

チェリーブロッサムから、コンペフレグランスに。

ゲランのチェリーブロッサムは、可愛らしいピンクのイメージ、ふんわり甘い香りで、何よりも、そのネーミングがお気に入りでした。

さくら。大好き。

1
↑春に貰ったさくらの木(^ ^)

そういえば、今までの香水も、香りはもちろんですが、名前を気に入って付けていたものが多かった気がします。

ティエリー・ミュグレーの「エンジェル」
フランスを旅行したとき、そのボトルに一目ぼれ。
かなり、まったりとした甘さのキツイ香りでした(一部周囲には不評だったかも(^_^;;)が、そのコケティッシュさが好きで、長く愛用しててました。

ジパンシー「フルールダンテルディ」
「摘んではならない花」と言う意味だとそう。
上品で、、かろやか。バランスのとれた香り。
ジパンシーが彼のミューズ「オードリー・ヘップバーン」をイメージして作ったものとか。

ゲラン 「ミツコ」

FI1984954_0E.jpg

ノーブル。
完成された、大人の女性の香り、付けている自分が、それに追いつけませんでした(^_^;;。


今度の香水は、その評判をネットのブログで読んで、買ったもの。

一言で言うと、日本人好みの香りでしょうか。
すべての要素が調和した、穏やかなかぐわしさ。
強い主張がなく、誰にでも好かれる感じの良さがあります。
(難をいえば、持続性があまりない気がします。)
結構、気に入ったので、愛用しそう…。

2

でも、私が1番好きなのは、うさぎの香り。(^_^;;
特に日向ぼっこをした後のちゃま姫は、最高なんです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。