ピザと火祭り 2

ピザを食べて7時ちょっとすぎ。
私の住む、地元の大我井神社(冨士浅間神社)の火祭りに。

ここに越してきてから、ずいぶんたつのですが、地元の神社のお祭りにいくのは初めてです。

といった訳で、どういったお祭りなのか、さっぱり分からず。
一緒にいる友人には「田舎の、小さな神社のお祭りだから、ローカルでしょぼいかも?」と。あらかじめ、釘をさしてしまいました。

IMG_9745.jpg


ご祭神は木花開耶姫
美しい、女性の神様ですが、不貞の疑いを晴らす為に、自ら産屋に火を放ち、その中で子供を産んだという、すさまじく気の強い神さんです。(なんか親近感は湧きます…(ー_ーゞ )


思ったより、人出はあり。

境内に入ると、いきなり、特設舞台でハワイアン?を演奏して、踊っていました。

IMG_6480.jpg

地元のおじさんが演奏し、踊っている方も結構年配の方です。
でも、なんで、神社のお祭りでハワイアン?

でも、いいな?(^ ^)
こういうアバウトな感覚、大好きです。
思い切り和みました。

IMG_6484.jpg

火祭りというのですから、やはり、火を焚くのですね。
二組の木組みがされて、その前に観客席(椅子があり)そして、消防士の方が待機をしていました。

もう、椅子席は満席になっていたので、その脇で立ちながら火が焚かれるのを待つことに…。

七時半から、待っていたので、いくらなんでも、八時には、火は点くのだろーなー。
と気楽に構えて待っていたのですが…。
………超、甘かった(^_^;;

神社の建物内で祝詞?をあげたり、火を起こしたりするのに、一時間…。
そしてやっと、巫女さんやら神主さんが、建物を出てきたと思ったら。

IMG_6489.jpg

外でも、まだ、色々と、御祈祷します…。
ああ?ぁ。←さすがに待ちくたびれ、退屈。

IMG_6501.jpg

退屈せずにマイペースで遊ぶ子供。
えらいっ。

IMG_6498.jpg


そして祈願の言葉を述べた後、個人名をよみ上げていく神主様。
いや、もう、これも、長い、長い…と何人読み上げるのかな?。
思って聞いていたら。なんと私の名前も読み上げられていました。
実はこの前に、私は、神社のお守り(祈祷札)のようなもの(^_^;; を500円で買っていたのですよね。
その時に、名前を書いてね。と言われて書いたのです。。。
500円で、祈祷して、こんなとこで名前を読みあげてくれるなんて。。。。。
ものすごい大サービスな神社な気がする。
やっぱり田舎っていいなぁ。。。。

そしてやっと、神社高台(たぶん神様が祭ってある)の仕掛け花火に火がつけられました。

IMG_6504.jpg


IMG_6508.jpg

思っていたよりも、ずっと大掛りで、きれい。
一眼を持ってこなかったのを後悔(ノ_-。)です。

そして、雅楽の人やら、たぶん地元の高校生が中学生の巫女さん達が、木組の回りとくるくると回って。。。
IMG_6515.jpg

IMG_6518.jpg


IMG_6519.jpg

神主さんの指導のもと、不安そうな巫女さん達の危うげな手つきで、やっと火がつきます。。。。
(ちゃんとリハーサルしたのだろうか(ー_ーゞ )

IMG_6522.jpg

IMG_6528.jpg

あっという間に火勢はあがります。

IMG_6526.jpg

大きな音の打ち上げ花火も上がり盛り上がります。

IMG_6535.jpg

火勢で高く巻上げられた木がパチパチと弾けながら、燃えています。
こんなに大きな火を見るのは何年ぶりでしょう。
とても美しくて、エネルギーに満ちた火。

あまりに奇麗で、肌を焼くような火の熱ささえ、心地よく、引きつけられるよう魅入ってしまいました。

ふと思いだしたのは速水御舟の炎舞。
あの蛾達が、身が焼かれ落とされてしまっても、炎に魅かれていったのが、解るようです。

☆後で友人に聞いたとこ、他の人達がみんな、火の熱さで、どんどん後退してっているのに、私もう一人カメラを構えたおじいさんだけが、火の近くにいて「大丈夫なのか??」と心配になったらしい。。。
ちなみにそのおじーさんは、私に「あったくて、ちょうどいいねぇ?」と言っていました。(笑)


IMG_6538_20100926162653.jpg

10分くらいは燃えていたかな。。。。
残念ながら、消防隊の人達の手で火は消火。

この炭は持って帰って玄関に置くと、火災よけのお守りになるということ。
足を泥まみれにしながら、拾って帰りました。


IMG_9748.jpg

大我井の神さま、私とちゃま姫の家を守ってくださいね。

にしても楽しかった、来年は一眼もって行きます。


コメント

こんにちは。
お祭の起源を調べると興味も倍増ですね。
コノハナの姫さま凄いデスネ^^

カメラ持ってると一生懸命になり過ぎますね。
でも、周囲を見渡す余裕も大切だと
私自身も再確認したりしますヨ。

ご友人と仲良く永くお付き合い出来ますように^^
ちゃま姫さまは、焼餅でも焼いてるンちゃうかなぁ(笑)

Re: タイトルなし

◆こんにちは、モディさん。(^ ^)
コメントのお返事が遅くなっちゃってごめんなさい(^_^;;

> こんにちは。
> お祭の起源を調べると興味も倍増ですね。
> コノハナの姫さま凄いデスネ^^

日本書紀の神様って、なんか結構みんなむちゃくちゃ感情的で凄い人が多いですよね。
それでも神?みたいな。(特にスサノオとか(大好きなんですけど(笑)))

> カメラ持ってると一生懸命になり過ぎますね。
> でも、周囲を見渡す余裕も大切だと
> 私自身も再確認したりしますヨ。

そうなんですね(ー_ーゞ
昔、なんかのテレビ番組でカメラマンが、普通に通ると恐ろしいところ(たとえば足場の不安定な高所とか)でも、カメラを構えていると怖くはないんです。
と言っていたのを思いだしました。

>
> ご友人と仲良く永くお付き合い出来ますように^^

実は…モディさんだから言っちゃいますが…
途中でしばらく(半年とか、一年とか)会わなくなったり(私が逢わないつーたり言って(^_^;; )したこともあるのですが、この友人とは、もう、10年近く、お付き合いをしているのです。

友人って言っているけど、これだけ長く付き合いが続いているのは、多くの部分を、友情のような繋がりで、いる人だからかも。。。
(とも思っているのは私だけか?(^_^;; )

> ちゃま姫さまは、焼餅でも焼いてるンちゃうかなぁ(笑)

ちゃま姫は友人に初めて会った時、瞬時にUターンしました。(笑)

∩ ∩
・ェ・ 私はね、ふくふく違って、イケメンが好きなの。
男はブラピよっ。


非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター