スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃま姫@入院中

ちゃま姫が水曜日に出血。
そして、その後も血尿が続いたため、昨日、子宮卵巣摘出の手術を受けました。
手術を受けるリスクを考えたら(3%の死亡率)このまま手術をしないで、少しでもちゃま姫と過ごせる時間を大事にした方がいいのでは…。
と、本当に迷ったのですが…。
色々と調べた結果、この先、少なくても、二年以上、ちゃま姫と一緒にいたいのならば、そしてちゃま姫に、病気の痛みや苦しみを少しでも与えたくないのならば、手術に掛けるしかないし。
ちゃま姫に後悔のない最善の治療を受けさせてあげたいとの思いで、手術を決心したのです。


ちゃま姫が受診し、手術を受けたのは、北浦和にある「斉藤動物病院
この斉藤動物病院の院長、斉藤久美子獣医師は、日本初のうさぎの専門病院「斉藤ラビットクリニック」を開業した獣医師。
うさぎに関する著述も多く、うさぎの臨床医としては、たぶん日本一の方です。
運よく、ちゃま姫は斉藤久美子獣医師に診断していただけたのですが。


さすが…。うさぎ専門医…。
と、唸らせられること多数。

まず、あの抱っこ嫌い、拘束嫌いのちゃま姫を、ふんわりとまーるく、暴れさせずに、膝の上に抱え、さりげなく胸やお腹を触診。
出血はしているとはいえ、いつも通りに元気なちゃま姫。
私でさえも、殆ど抱っこはできないのに、これは、ものすごい神業?さすがうさぎプロ。

そして、ちゃま姫の性格を見抜くのも早かった。
「ほーらほーら。怒んないのっ。うーんこの子はちょっと怒りんぼさんだねっ。」

笑ってしまったのが、血液とレントゲン検査のため、検査室にちゃま姫を連れていってから。

「いやー、このお嬢さんは、強いわ。本当にすごい。わらわに何をするっていう感じで、レントゲンをとる時には目が怒りに燃えてたわよ。」

「すっすみません…」
と思わず、あやまりながら、緊張した気持ちも和み、丁寧なインフォームドコンセントに、この先生なら、ちゃま姫を預けても悔いはないと。決心が固まる私。


そして昨日、無事、手術が終わり。
(100%安全な手術ではないので、ちゃま姫が麻酔から醒めたとの電話を貰うまで、生きた心地がしませんでした。)

今日の午前中に面会をした時のちゃま姫。

IMG_0238.jpg

でっかいちゃま姫が小さく感じられます…。

IMG_0237.jpg

最初は私にずっと背を向けようとしていたちゃま姫(ノ_-。)。


手術、そしてものすごい環境の変化におびえて、私のことも分からない?くらい緊張して固まっていたちゃま姫でしたが。
ずっと撫で続けて、声をかけ続けていたら、持っていた、クローバーと白菜を少し食べてくれました。
食欲が戻り、順調にいけば、日曜日には退院ができるそうです。

ちゃま姫のいない家は、いつもの、私の心を安らがせてくれる家ではありません。
ちゃま姫に逢いたくて、逢いたくて、逢いたくて、私が入院しちゃいたいくらいに、堪えていて、死にそうなのですが。
ちゃま姫のためにも、私がしっかりしないと…ですよね。


明日も面会にいってきます。
(…でも、片道一時間45分で、30分の面会って、ちょっと悲しい)

コメント

がんぱろう 姫!

ちゃま姫 元気にななってね。ふくふくさんがしょぼくれちゃうからさ。美兎はうつくしく、美女ははつらつと・・・・

大丈夫だね、名医がみてくれたのだもの
早く戻れると良いね

ちゃま姫さま元気になって下さい(^O^)/

わーっ、大変でしたv-364
ちゃま姫さま、もうすぐお家に戻れるから辛抱してねv-292
どうぞお大事にe-343

こんにちは。
ちゃま姫さま、お疲れ様でした。
きっと元気に恢復しますよ。
ふくふくさん、大変でしたね。
明日は、きっと退院できますよ。

女子うさぎさんの心配は、常に子宮疾患の病気ですね。
よい先生に診ていただき本当によかったですね。

Re: がんぱろう 姫!

◆こんにちは、こなささん。(^ ^)
コメントありがとうございます。

> ちゃま姫 元気にななってね。ふくふくさんがしょぼくれちゃうからさ。美兎はうつくしく、美女ははつらつと・・・・

はい。本当にもう、みっともないくらい、取り乱して(病院では半泣き状態)、しょぼくれてます。

プチうつの、やる気なし、孤独感いっぱい状態だったのだけど、こうしてブログでコメントを貰えて、元気がでました。
ありがとう~。

∩ ∩
;ェ;

入院ってさ、こんなに辛いものだったの?
もーっ。あっちこっちいじられてさ、ご飯だっていつもの通りじゃないし。
ふくふくには命令できないしさ。

こなさ偉いわよ。
私、一つ、学んだわ。




Re: タイトルなし

こんばんわ(^ ^)
伊藤/kin_i さん。
コメント、ありがとうございます。

> 大丈夫だね、名医がみてくれたのだもの
> 早く戻れると良いね

はい。この人でダメなら、どこでも、ダメだろう…という人に見て貰えたのは、色々な意味で本当にありがたかったです。
今日はずいぶんと元気になっていました。
明日は退院予定って思うと、本当に嬉しくて。

コメント本当にありがとうございます。
こういう時に声をかけてもらえるって、本当に力づけられます。

Re: ちゃま姫さま元気になって下さい(^O^)/

◆こんにちは、nmzk さん。(^ ^)
コメントありがとうございます~。

> わーっ、大変でしたv-364
> ちゃま姫さま、もうすぐお家に戻れるから辛抱してねv-292
> どうぞお大事にe-343

本当に死ぬかと思いました(私が(笑))。

まだ、病理検査の結果は出ていないので、本当に安心できないのですが、とりあえず、今日はずいぶん元気になったちゃま姫を見て、安心しています。

∩ ∩
;ェ;
早く家に帰りたい~。


Re: タイトルなし

◆こんにちは、モディさん。(^ ^)
コメントありがとうございます~。

> ちゃま姫さま、お疲れ様でした。
> きっと元気に恢復しますよ。
> ふくふくさん、大変でしたね。
> 明日は、きっと退院できますよ。

ありがとうごさいます。
今日、面会をしたら、うつろだった目に意志が戻ってきていました。
明日は絶対に退院させてもらうっ。との意気で病院にいきます。
身体のことも大切なんですが、うさぎはメンタルが本当に弱いので、それが心配です。
(メーワクな飼い主だなぁ…(^_^;; )

> 女子うさぎさんの心配は、常に子宮疾患の病気ですね。

そうなんですね。
私は今まで、オスうさとしか一緒にいたことがなかったので、知りませんでした。
メスうさぎの子宮がんの発生率が4歳で50%というのを知った時は、ショックで頭がくらくらしました。

> よい先生に診ていただき本当によかったですね。

本当に有り難いことだと、すべてに感謝しています。

実は私は、前のうさぎ二匹を、信頼できる(うさぎの病気に詳しい)獣医をみつけることができなくて、本当に最善の適切な治療もさせられず、死なせてしまいました。
そのこともあって、今回は必死でした。
もちろん、何が最善かは誰にも言えないことですが、あの辛い思いと後悔をしないだけでも、有り難いと思います。
非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。