レトリック

IAEAが飯舘村の放射性物質が基準値の2倍を超えていることを指摘。

これを受けて「原子力安全委員会」は。

「我々としては空間線量率を測っています。それから空気中のダストの濃度を測っています。IAEAが今やられているのは、草の上に落ちている表面の濃度をみて、そこから判断されております。我々が測っている値の方が、人体に対する影響については、より正確な値」

って…。
草の上に落ちてる放射性物質。拡散したら危険なんじゃないか?

だから、原発だって、今、放射性物質拡散防止の樹脂散布してるんだろうし…。


ちゃま姫どう思う?


IMG_0291.jpg


許せんっっっっ!

うさぎが食べたらどーすんのよっ!


コメント

おひさしぶりです

野生動物が心配です。
人間の何十分の一の大きさだし、地面を四つ足で歩き、地面にあるものを食べる。毛皮にだって付着するでしょう・・・

新しい仕事を始めるときに第一に考えるのは「なんかあった時にどうするのか?」ってこと、東京電力ってそれすら考えてなかったことが驚きです。
収束に向けてそれに対応出来る部隊すら持ってないっておかしい。

Re: おひさしぶりです

◆こんにちは、Kenichiさん。(^ ^)

> 野生動物が心配です。
> 人間の何十分の一の大きさだし、地面を四つ足で歩き、地面にあるものを食べる。毛皮にだって付着するでしょう・・・

世間には、煙草の害悪や交通事故の死亡率と原発事故を比べる、どうしようもない学者さんもいますが。
原発の恐ろしさの一つというのは、放射性物質が出てしまうと、自然環境を破壊し、どうにもこうにもならないということだと思うます。
セシウム137なんかは半減期が30年で、今もソ連のチェルノブイリ周辺は誰も住めない。
でも、皮肉なことに人間がいないチェルノブイリ地区は何十年もたち、、今は野生動物の楽園となっているとか。
野生動物にとって、放射性物質より害悪なのは、人間なんですね…(ー_ーゞ


> 新しい仕事を始めるときに第一に考えるのは「なんかあった時にどうするのか?」ってこと、東京電力ってそれすら考えてなかったことが驚きです。
> 収束に向けてそれに対応出来る部隊すら持ってないっておかしい。

私も絶対安全って言いきるからは、二重、三重のリスク危機管理はしているのだと思ってました。
それがディーゼル発電が壊れたら、もうダメ…。って。
最新の技術を持っていても、それを使う人間がダメなら、お話にならないって事ですよね。
今回の事故はできるはずの危機管理をやらなかった上に起きた、人災だと思います。
これはコストカッターと言われている現東電社長のやり方でもあったのではないでしょうか。
非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター