スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代蓮の里 その1

先日、母と行田にある「古代蓮の里」に行ってきました。

蓮の花は、朝に咲き、昼には閉じてしまいます。
といった訳で、母に無理やり早起きをしてもらい(母は宵っ張りの朝寝坊)早朝、六時過ぎには現地に。

あいにく昨夜は台風の影響でものすごい大雨。この日の天気予想も雨でしたが、この時は止み、時折、雲の間から明るい光が差し込んでいます。
ラッキー♪
(て、実は私。私が花を見ている間は、絶対に雨は降らないと確信していて、傘も持っていかなかったんですけど。)

IMG_1170.jpg

IMG_1156.jpg

広い敷地内には、様々な水場が設けられ、42種類の蓮が植えられています。


IMG_1153.jpg

一番の見どころは、行田蓮と名づけられた、この古代蓮。
この古代蓮。公共施設建設工事の際に、出土した種子が自然発芽したものだとか。
出土した種子をアイソトープで年代測定をしてみると1390年前(+-65年)の古墳時代の蓮と判明。
縄文後期の土器と共に出土したことから、1400年から3000年前の蓮だと推定されているそうです。

園内を見学中、係員のおじさんに「おはようございまーす(^ ^)」と挨拶をしたら、素敵な情報をいただきました。
今、園内に新聞の記事になった、とても珍しい双頭の蓮のつぼみがあるとのこと。

さっそく、教えていただいた場所に行ってみると、蓮のつぼみを前に、カメラを持った人達が何人も集まり、雑談をしたり、撮影をしたりしています。

IMG_1158_20110805200122.jpg


双頭の蓮(^ ^)。

この蓮を三日以上前から、毎日観察にきているという、地元のおじいさんに、この蓮についての新聞記事も見せてもらいました。(^ ^)。

IMG_1159.jpg

この双頭の蓮、滅多に見られないと言うことで、幸運の蓮、瑞兆の兆しとされているそう。

★この写真を見てくださっている人にも、これから、きっと良いことが起きます。


私に、この新聞記事を見せ、色々と説明をしてくれた、とっても元気なおじいさんは、87歳になったのだそう。
戦争中は身体が弱かったため、ボイラー機関士として働き、そのおかげで怪我もなく生きながらえ。
そのあとにも大きな病気もなく、ひ孫のいる現在まで、元気に楽しく過ごしてこられたとか。
(と、このおじいさんの半生、40分くらい聞かせていただきました。)
「私はとっても運がいいからねっ!この蓮を見られるんだ。お姉さんも、運がいいよっ!」
と力付けられ。
最後には(私が独りものと知ると)母と私に「よい旦那の見つけ方(笑)」の、レクチャーまでしてくれました。
「女の人は出来がいいとね、理想が高くなるからダメなんだよ。そこそこのとこで手をうたなきゃー。」って(笑)。
母が横で笑っていました。(ー_ーゞ

さて、おじいさんの、とても楽しいお話を聞いた後には、再び園内見物です。

IMG_1145.jpg

酔妃蓮
酔ったお妃のように見えることから、名づけられたとか。

IMG_1165.jpg

アメリカ黄蓮
白やピンクの蓮が多い中、この黄色はとても新鮮で綺麗でした。
これは、つぼみから、少し開きかけた状態です。イングリッシュローズのような趣がかわいい。

IMG_1167.jpg

開いたところ。


IMG_1175.jpg

仏像などでは、仏様は蓮の花の台座に乗っていらっしゃいますが、確かに、この花芯なら、乗り心地がよさそう。
2匹の蜂が、花粉と蜜を求め、とってもけなげに働いています。

1時間半ほどかけ、蓮の花を観て歩いた後は、展望台のある古代蓮会館に行きました。

★古代蓮の里 その2に続く。


コメント

素敵なおじいさんでしたね♬

早起きをした甲斐が有りましたねe-343
雨も降らなくて、双頭の蓮を観られるなんて強運ですv-308
問題は“そこそこ”の基準ですねv-8

Re: 素敵なおじいさんでしたね♬

◆こんにちは、nmzkさん。(^ ^)
コメントありがとうこざいます~。

> 雨も降らなくて、双頭の蓮を観られるなんて強運ですv-308

そうなんですよね~(笑)。
ほんと、私って、たいした能力もなく、運だけ(笑)で生かされているような人間なんです。
感謝ですね~。(^ ^)

> 問題は“そこそこ”の基準ですねv-8

最近、会社で男性の好みの基準を聞かれ
「60歳以上独身~」と答え、みんなに驚愕されてしまいました(笑)。
ダライ・ラマや、金子郁容さん、河合隼雄さんとか、中村元さん、宮崎禅師(108歳だった)土光敏夫さん…
私の好きな人って(かなり死んじゃったけど)みんな高齢なんもんで…。

おじいさんには「健康・定職、あまり変な癖がないこと…」を基準に男性を選びなさいと言われたんだけど…。

やっぱ、私って違ってるか(笑)
(あ、考えてみたら、もぅ、結婚する気なかった。。。。)

∩ ∩
-ェ- 
nmzk、ふくふくに、なんとか言ってやってよ、なんとかさー。
もう、いい歳なのにさ、この現実感覚のなさ。
なんか異性関係と師弟関係がごっちゃになってんじゃないの?
ホント、もぉ。これからの生活を考えて、ちゃんとした旦那を真剣に見つけろっつーのよね。
非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。