古代蓮の里 その2

蓮の花を見た後は、展望台が設けられた、古代蓮会館に。

hasu0907i.jpg

入口を入ってすぐのところに、こんなディスプレイ。

IMG_1178_20110807114252.jpg


「のぼうの城」のキャラクターたち。

実は「のぼうの城」の舞台が、ここ、行田の「忍城」なため、今、行田では町おこしを兼ねた?ちょっとしたのぼうブームなのです。

IMG_1179_20110807114252.jpg

映画「のぼうの城」のポスターです。
左が豊臣方(石田三成軍)、右が成田氏(成田長親軍)。

石田三成率いる軍勢二万の豊臣方に、攻められる忍城の軍勢はわずか500人…。
圧倒的に勝ち目のない、この城を守るのが、領民から、「でくのぼう」を略して「のぼう様」と呼ばれる成田長親。
30万部を突破した、この映画の原作、私も以前に読んだのですが、この馬鹿城代と言われるのぼう様が、戦国エリートで超切れ者の石田三成を振りまわしていくさまが、とっても痛快で面白い。
そして、何より、時代ものの泥臭さを感じさせない、リアルな個性を放つ登場人物が魅力的です。
まだ、お読みになっていない方、ぜひおすすめ。


朝、早くで、他にお客さんがいなかったおかげでしょうか。
施設の係員の方が、わざわざ、エレベーターに同乗し、展望台のガイドをしてくれました♪

このパノラマ展望台、たいした高さ(地上50メートル)はありませんが、周辺に高い建物がないため、かなり遠くまで、気持ちよく見渡すことができます。

で、ここでも、見ものはやっぱり…。

IMG_1183_20110807160152.jpg

のぼう様の田圃アート~。

この田圃アートは、広さ2・8ヘクタール。
ベースの青い稲は地元のブランド米、黒く描かれている部分は古代米(黒米)を使い、地元のボランティアの方達が、手植えで作られたもの。
今は青い、この田圃アート。秋には稲が背を伸ばして黄金色になり、風に揺れ、人物の表情が絶妙な変化をするそうです。


★この写真、係員の方がベストショットがとれる位置を教えてくれ、「反射をしないように、レンズをガラスに、ぴったりつけて撮るといいですよ。」と指導(なるほど~)までしてくれました。
ラッキー♪
双頭蓮効果かな~。


IMG_1184.jpg

これはロビーに飾ってあった、かわいい?踊る埴輪。
行田は、古墳の里でもあります。

IMG_1185.jpg

そして、その横には、なぜか、たくさんのうさぎのお人形が…。

IMG_1187.jpg

だから~~~っ。
双頭蓮効果じゃなくて、うさぎ効果だっちゅーの!




コメント

暑いですね

残暑お見舞い申し上げます。
迷子@夏休み です。

体温より高い気温って
どんな感じですか?

お二方とも
身体に気をつけてね

Re: 暑いですね

◆こんにちは、迷子さん。(^ ^)

おひさでごさいまする~(^ ^)。コメントありがとうございます~。

> 迷子@夏休み です。

いいなぁ…。もう、お盆休みですか~。

私は今日も明日も仕事です~(ノ_-。)

> 体温より高い気温って
> どんな感じですか?

じっとしていると、まず耐えることはできません…(笑)
脳が溶ける感じで、なんだか人生ヤケクソの気分になります。

動いて汗をかいている方がいいですね(^ ^)
でも、この場合、気をつけないと、死ぬことになるんで、大変です。(笑)

> お二方とも
> 身体に気をつけてね

∩ ∩
;ェ;
クーラーを25度に設定したって、室温が30度なのよ~っ。
さすがの私も食欲が落ちたわ。
た~す~け~て~っ。
非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター