スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻沼聖天山初詣 その1

あけましておめでとうございます。
みなさま、昨年は本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、大地震、原発事故。そして個人的にはちゃま姫の入院、手術と、大変な事のあった年でした。
またその一方で、僥倖とも呼べる、不思議なうれしい出会いのあった年でもありました。
今年はどんな出来事があるか分かりませんが、どんな出来事も、どんな時間も、どんなご縁も、大切に受け取っていけたらいいなと思っています。


さて新年。
ちゃま姫と、のんびりと午前中を過ごしてから、午後から地元のお寺「妻沼聖天山歓喜院」に初詣に出かけました。
日本三大聖天に数えられるこのお寺。
遠方からも多くの人が訪れます。

IMG_7736.jpg

重要文化財(国指定)の貴惣門
ここをくぐってから、ものすごい行列でした。(^_^;;

IMG_7697.jpg

人ごみの原因の一つはこれ。
そして、私のお目当てもこれです。
「初打ち奉納妻沼太鼓」

この太鼓打ちのメンバーは、プロ集団ではなくて、他に仕事を持ち、その合間に練習や講演を行っているそうなのですが、とても完成度の高い演奏を見せてくれます。
特に新春に聖天様に奉納される演奏は、神聖なお寺の空気と相まって、見応えがあります。

演奏時間は40分くらい。
演奏曲目は「「歓喜」「屋台くずし」などと地元にちなんだ曲想でしょうか。
ハイスピードで太鼓の迫力を感じさせるものや、笛が入った、明るい民族調の曲調など、演出や構成もよく、飽きることなく演奏を楽めます。

IMG_7707.jpg

今年、聖天山大改装で作られた石造りの舞台。
後方が本殿です。

IMG_7704.jpg

IMG_7715.jpg

気合の入った、掛け声(?)が飛びます。
かっこいい~。

IMG_7712.jpg

IMG_7731.jpg

演奏が終わった時には、震えるような寒さににも関わらず、全員が汗だくになっていました。

うーん。拍手~っ。

寒い中行列をして、来た甲斐がありました。


妻沼聖天山初詣 その2に続く

コメント

素晴らしいですヽ(^0^)ノ

明けましておめでとうございます。
「妻沼聖天山歓喜院」への初詣、「初打ち奉納妻沼太鼓」素晴らしい年明けでしたねe-342

昨年は大変な一年でしたが、今年は平穏無事な年になってほしいですe-343
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Re: 素晴らしいですヽ(^0^)ノ

nmzkさん(^ ^)

あけましておめでとうございます。(^ ^)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

> 明けましておめでとうございます。
> 「妻沼聖天山歓喜院」への初詣、「初打ち奉納妻沼太鼓」素晴らしい年明けでしたねe-342

はい。(^ ^)
「今年も元気にがんばるぞーっ」と。
太鼓のエネルギーを貰った感じでした。

> 昨年は大変な一年でしたが、今年は平穏無事な年になってほしいですe-343
> 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本当に大変な年でした。
この事で色々と考えさせられることがありました。
特に原発事故は、これからのエネルギー施策について、世界にも大きく問題を投げかけた年でしたね。
この事故や災害を無駄にしないこと、そこから学習し、今、生きていく事を大事にできたら。それが一番、亡くなった方への供養になるのかなと思ったりもします。

∩ ∩
^ェ^ 

今年は絶対入院しないぞーっ。
が、目標のちゃま姫よっ。
今年もよろピーねっ。




非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。