うさぎだと思う…。

今朝、ネットでこんなニュースを読みました。
元オウム真理教の平田容疑者が昨年大晦日に出頭した理由について…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方、出頭の動機について平田容疑者は、国松孝次元警察庁長官銃撃事件の時効成立(2010年3月)と、昨年の東日本大震災を挙げ、出頭が昨年の大みそかになった理由を「飼っていたウサギの最期をみとるためだった」としている。

 ウサギは昨年8月に死んだといい、斎藤容疑者が任意提出した写真の中には、平田容疑者がウサギと一緒に写った写真もあった。しかし、捜査幹部は「出頭時、年内の逮捕に異常なこだわりをみせていた。ウサギだけが理由とは思えない」と首をかしげる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん。うさぎが理由って、深く頷ける、私です。(笑)


と、うさぎはさておき。。。
オウムの事件が起きた時、私は他の多くの日本人と同様に、信仰というものに興味がありませんでした。
というよりも、むしろ、そういったものに否定的であったと思います。
その理由の一つに、信仰や正しさを理由に、多くの人たちが、弾圧され、殺され、搾取されてきたという、宗教の歴史の一面がありました。

私の大好きな、何回も読み返した本にウンベルト・エーコの「薔薇の名前」があります。
これは中世の北イタリアのカトリック修道院で起こる怪事件ををフランシスコ会修道士ウィリアムが解き明かしていくという物語なのですが、その本の中でウィリアムが犯人(盲目の老修道士)と対峙した後、弟子のアドソにこんなセリフを言うのです。

「哲学への憎悪に歪んだ、あの顔の中に、私は生まれて初めて反キリストの面影を見た。それは、彼の到来を預言したもの達がいうように、ユダの一族から来たものでもなければ、遠い国からやってきたものでもない。反キリストは他ならぬ畏敬の念から、神、もしくは真実への過多の愛から生まれてくるのだ。
あたかも、聖者から異端者が出たり、見者から魔性の人が出るように。
恐れた方がよいぞ、アドソよ、預言者や真実のために死のうとする者たちを。なぜなら彼らこそは、往々にして、多くの人々を自分たちの死の道連れにし、ときには自分たちよりも先に死なせ、場合によっては自分たちの身代わりにして、破滅へ至らしめるからだ。
ホルヘが悪魔の所業に及んだのは、淫らなまでにおのれの真理を溺愛して、虚偽を破壊するためには何をしてもかまわない、と考えたからだ。
ホルヘが「アリストテレースの第2部」を恐れたのは、その中で、たぶん、私たちがおのれの幻想の虜にならないようにするためには、真理と名の付く相貌を一つ一つ歪めてみせるように、真剣に説かれていたからであろう。おそらく人々を愛するものの務めは、真理を笑わせることによって、真理が笑うようにさせることであろう。
なぜなら、真理に対する不健全な情熱から私たちを自由にさせる方法を学ぶこと、それこそが唯一の真理であるから」

「ウンベルト・エーコ 薔薇の名前(東京創元社)」より

PICT0039.jpg

アグアグ。
私もうさぎが理由だと思うのよ。
うさぎはかわいいからね~っ。


ちゃ、ちゃま姫さま…それ食べちゃダメです。。。。

コメント

う~ん(^_^;)

確かにうさぎはかわいいですが・・・v-362

Re: う~ん(^_^;)

∩ ∩
・ェ・ 
はろはろ~♪nmzk
コメントありがとうよっ。

> 確かにうさぎはかわいいですが・・・v-362

∩ ∩
^ェ^ 
でしょー♪
うさぎよ。うさぎ。それしかありえないわよっ。

非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター