スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在家得度をしました。(その1)

先々月、六月十日。
父の菩提寺、龍淵寺の在家得度式にて戒法を受け、血脈、戒名を頂きました。
…と、これじゃイマイチ意味がわかんないですよね

・在家得度 住職に戒法を頂き、仏弟子となること。
・戒名 死んだ時に付ける名前…じゃなくて、実は仏弟子としての名前。道号二文字、戒名二文字
・血脈 お釈迦様からの戒法の系譜。
・戒法 仏様との約束事。

一般的に、得度をすると言うと、出家をし寺に入り、お坊さんになる。という事を連想されると思うのですが、この「在家得度」というのは、出家せず、普通の生活の中で仏の教えを信じ、精進をしていく。といったところでしょうか。(曹洞宗の場合)
★中野東禅師(曹洞宗の僧侶)は、在家得度を「プチ出家」と表現していました。

PICT0221_20120811152325.jpg

得度式は九時半から、本堂で行われました。
この日の得度者は15名。みなさま、坐禅会や写経会などでお寺に縁の深い方々です。

IMG_9179.jpg

入堂すると、得度するにあたっての作法書などが用意されており、得度式の簡単な説明がされます。

IMG_9181.jpg

1、入堂
2、奉請
3、十沸名
4、礼讃文
5、剃髪
6、受菩薩戒法
7、血脈授与
8、回向
9、佛祖諷経

慣れ親しんだお寺で、見知った方々、耳慣れたお経。得度式は意外に気は楽だったのですが。。。
ちょっと、考え込んでしまったのが、十重禁戒の誓願のくだり。

第一、不殺生戒(全ての生き物を殺したり傷つけたりしない)
第二、不偸盗戒(正当に与えられていないものは取らない)
第三、不邪淫戒(人の道に反する淫らな関係は持たない)
第四、不妄語戒(偽りとなることは言わない)
第五、不飲酒戒(酒を飲まない)
第六、不説過戒(過ちをことさらに非難したり責め続けない)
第七、不自讚毀他戒(自分を褒め、他を見下すことはしない)
第八、不慳法財戒(教えや財産をひとり占めせず、分け与えることを勿体ないと思わない)
第九、不瞋恚戒(怒らず恨まない)
第十、不謗三宝戒(仏法僧の三宝を軽んじたり、誹らない)

これ「守るの、絶対に無理」というのが、正直なとこで。

でもこれを「よく保つか否か~?」と問われたら。
「よく保つ~」と、誓わないとならない…

IMG_0001_20120811134531.jpg

「よく保つ~」と応えながら。
あぁもう、この時点で戒(不妄語戒(偽りとなることは言わない))破ってるし~

ただ、戒というのは、仏弟子に対しての罰則規定ではなく、戒の語源はインドのシーラ(習慣)であり、身につけて生活をするように努めていくものだそうで…。

IMG_8313.jpg

努めるもなにも、ふくふく、酒辞める気、ぜんぜーんないしねぇ~。


はい、すみません…

★ 在家得度をしました。(その2)に続く。


コメント

得度

前略 初めまして。

得度についてお尋ねしたいことがあるのですが、
得度するにあたって、何か必要(資格・準備等)なものはあるのでしょうか。またどれくらいの期間を設けられているのでしょう。
他にも何かありましたら教えてもらえますでしょうか。
突然ですみませんが、宜しくお願い致します。

Re: 得度

こんにちは(^ ^) sinさん。

コメントありがとうございます。

すみませんが、まず私は一介の仏教徒なんで、得度について、ちゃんとした事(お寺のご住職が教えてくださるような事)が答えられません。
また得度については、宗派によっても違うし、師僧によっても違うと思います。
ですから、これについては「私の場合」はという事、私の知っている範囲で答えさせて頂きます。


> 得度についてお尋ねしたいことがあるのですが、
> 得度するにあたって、何か必要(資格・準備等)なものはあるのでしょうか。またどれくらいの期間を設けられているのでしょう。

うーん、必要(資格・準備等)なもの。。。
抽象的には「ご縁」が一番必要かな…と思うのですが。

私の場合。坐禅はセロトニン(神経科学物質)を放出してよく眠れる。というんで、坐禅をするため、お寺に通い始めたのが仏教とであったきっかけで…。
ぶっちっゃけ、お寺に通い始めた時は、得度するつもりはおろか、仏教に対する信仰心は殆どゼロでした。
(坐禅に来るのだから、仏教徒になりなさい。と言われていたら逃げだしていた。と思います。(笑))

坐禅につられて、お寺に通っている間に、お寺のご住職の人柄に心を打たれ、少しだけ仏教の勉強をしようと本を読み、お寺の行事に(なんとなく(笑))参加している間に、信仰心(のようなもの?)が芽生え、七年間、お寺に通って、得度をしたいな~。という気持ちになり。そういう機会に恵まれた…という感じなんです。。。
だから具体的に、得度に必要なことと言ったら「尊敬のできる、師僧」かな。


ですから、得度をしたいと思われた(仏教に帰依をしたい)なら、とりあえずは、お寺(なるべく近隣がいいと思います。)や、ご自分でよいと思われる信頼のできる師僧を探されることが一番かな…と思います。
一生信仰を続けられ覚悟ならば、やはり通われるお寺や、信頼できる師僧が糧になると思うのです。


★あと、おまけとして、私の知っている、ちょっと変わった得度の仕方を書いておきます。
「東京国際仏教塾」http://www.tibs.jp/
曹洞宗コースを修了すると得度ということ。
それと「永平寺」や「永平寺別院(東京)」では、三日間(泊まり込み)のプチ修行の後、得度。というのがあった気がします。

実のとこ、得度をしたからと何が変わるわけでもありませんが(むしろ、できるだけ仏法に従おうと思うと、日常生活はエラク大変です。(笑))「得度をしたい」という気持ちは、有り難い仏縁なのだと思います。
その気持ちを、どうぞお大事に、これから、よいご縁に恵まれることを、心よりお祈りいたします。

ふくふくさん、こんにちは(^^)
この度は、ご親切なお返事を有難うございました!!!

この「ご縁」というのが判断し辛い世界のような…、
心を打たれるようなお人柄の方と巡り合えればよいのですが、尊敬・信頼のできる師僧様を飛び込みで見極められるものでしょうか?

菩提寺というご縁はあり、年行事は数回あるのですが、座禅会や写経会等が特に行われているわけではなく、いわゆる葬式仏教的なお寺のようでして、何と言いますか、少し気まずいところもありまして…(お寺さんすみません(_ _))

家族故人のご縁で仏教に触れて、少しですが勉強するようになり、得度も考えるようになりました。そうですね、強制な事でもないですし、するしないに関わらず、その気持ちだけは持ち続けていようと思います。ご縁がなければそれまでということで。
2500年も前から続くブッダの教えに触れただけでも有難いことです。

坐禅は心身の為にした方がいいと聞きますが、毎日されているのですか?眠りはよくなりましたか?
さすがに、お酒をやめる気全然ないしーには笑えました(笑)
くれぐれも飲みすぎには気を付けられて下さいね。




Re: タイトルなし

こんにちは(^ ^) sin さん。

コメントありがとうこざいます。
返信が遅くなってすみません(お仕事の締め切りがきてまして)。

お寺さんや師僧を探すまでには、当然のことながら、色々とあると思います。
私も坐禅がしたいと思い始めてから、お寺を探し、今のお寺で坐禅会をやっていることを知るまで、一年かかりました。
「天は自ら来るものを助く。」
といいますが、自らの力で、少しつづでも動き続けていけば、道はいつか開けて来るものだと思います。


坐禅について頂いた質問なのですが、実は私、お寺で坐禅を始める前に不眠を克服していました。。。
(不眠に一番効いたのは、実のとこ、早寝、早起き、食事の管理、そしてパソコンからなるべく離れること。でした。)
生活態度についても、真面目ではなく、とても参考になるような答はできそうもないです。(笑)
ごめんなさい。

仏教の勉強をされているなんてすばらしいですね。
とても広くて深い世界なので、少しづつ、頑張ってください。
私も頑張ります。(^ ^)


















> ふくふくさん、こんにちは(^^)
> この度は、ご親切なお返事を有難うございました!!!
>
> この「ご縁」というのが判断し辛い世界のような…、
> 心を打たれるようなお人柄の方と巡り合えればよいのですが、尊敬・信頼のできる師僧様を飛び込みで見極められるものでしょうか?
>
> 菩提寺というご縁はあり、年行事は数回あるのですが、座禅会や写経会等が特に行われているわけではなく、いわゆる葬式仏教的なお寺のようでして、何と言いますか、少し気まずいところもありまして…(お寺さんすみません(_ _))
>
> 家族故人のご縁で仏教に触れて、少しですが勉強するようになり、得度も考えるようになりました。そうですね、強制な事でもないですし、するしないに関わらず、その気持ちだけは持ち続けていようと思います。ご縁がなければそれまでということで。
> 2500年も前から続くブッダの教えに触れただけでも有難いことです。
>
> 坐禅は心身の為にした方がいいと聞きますが、毎日されているのですか?眠りはよくなりましたか?
> さすがに、お酒をやめる気全然ないしーには笑えました(笑)
> くれぐれも飲みすぎには気を付けられて下さいね。

今晩は(^^)

お返事ありがとうございました。
そうですね、やはり動かないことには始まりませんよね。
こちらも、相田みつをさんの「具体的に動く」というお言葉を思い出し、重たーいお尻を叩きながら臨んでゆきたいと思います(笑)。ふくふくさんは活動的でマメな方のようで、とてもマネできそうにありませんが、そのエネルギーは一体どこからきているのでしょうか。

坐禅の場を見つけられるのにもかなりの月日を要されたのですね(;O;)気が遠くなりそうです…。私はとりあえず自宅でしていますが、お寺でするのとはまた違うものがあるでしょうから、ご縁があればさせて頂こうと思っています。

不眠対策とはいえ、早寝早起きや食事管理などをされてるということだけでも、ふくふくさんは真面目な方だと思いますよ!この基本中の基本を続けるのはなかなか難しいものです…。また、パソコンからできるだけ離れるというのもヒジョーにわかります。視力もガタ落ちしますし、頭痛も増えたりと、見ないにこしたことはない様ですね。

ここ数日は、すごく冷え込みましたよね。雪等もすごい地域があるようですが大丈夫でしたか。寒さはまだしばらく続きそうですので気をつけましょうね!





Re: タイトルなし

こんにちは(^ ^) sin さん。
コメントありがとうございます。

そういえば、相田みつをさんも曹洞宗で在家得度をされていましたね~。

「具体的に動く」という言葉はとっても禅宗らしくて相田みつをさんらしいと思います。

私は相田みつをさんの出身の足利にしばらく通っていたことがあったのですが、それで聞いた話によると、相田みつをさんは最初のウチはチャリで町を回って、自分の色紙や書を売って歩いたそうです。

小さな一歩でも、行動から道が開けて、またそこから道が広がっていくのかもしれませんね~。

そうそう、真面目で活動的でマメだなんて(うれしいけど)、それは大きな誤解です~。(笑)
私、ブログにはいい事しか書かないんですよ~。
いつも、ヘコラレテ、落ち込んで、ダレダレ~、としています。

お気づかいくださりありがとうございます。
どうぞsinさんもお身体にお気をつけてお過ごしください。








こんばんは)^o^(お返事有難うございます。

開くと、❤ハートがたくさん降ってきたので間違いかと思いましたが(笑)、ウサギが好きなんですね(^^)
ウサギというと、昔親が買った雛ウサギがあるのですが、どこになおしたかわからなくなってしまってます…もうすぐお雛様だというに(;O;)

みつをさんについては、足利まで行かれたことがあるのですね!以前、近くのデパートでみつを展が開催されて行ったことがあるのですが、実物ホンモノの書はスゴいですね!子供さんに作られてた掛布団が何とも愛情深く可愛らしかったです。みつを館もあるようですが、機会があれば行ってみようと思ってます。

一休さんや良寛さんも曹洞宗ですよね。何やら親近感を覚えますが、当のご本人は、宗派・宗門や印可状などどうでもよかったようで、たぶん域に達した方というのは、そういうのにもこだわらないのでしょうね。

そういえば、今週15日は涅槃会ですので参らせて頂こうと思ってます。ちょうど今年は亡くなられて2500年目になられるんですよね?菩提寺では手作りの精進御膳が用意されますが、これに限らずお寺によってやり方が違う所は色々とあるのでしょうね。

Re: タイトルなし

こんにちは(^ ^) sin さん。
コメントありがとうございます。

涅槃会に行かれるとは具体的な一歩ですね~。
きっと多くの仏さまから素敵なご縁を頂けると思います。
どうか、これからも頑張ってくださいね~。(^ ^)

今晩は。お返事ありがとうございます(^^)

具体的な1歩か~、そういう風には捉えていなかったです(笑)
ブッダの尊さ有難さを感じてきますね。素敵なご縁か~あればいいですね(#^^#)
仏教でいう因縁果の法則は、たぶん絶対的ですもんね。
ちなみに、ふくふくさんは行かれないんですか?

それにしても毎日寒いですよね~。ただ五輪を観ていると熱くなってしまい、寒さを吹き飛ばしてくれてるかもです\(^^)/早寝早起きどころではありません(笑)ハマらないように気をつけてはいるのですが、冬の五輪は空気が澄んでる感じもするんですよね。(興味なければすみません(__)…)

頑張って!と素直にいいたい所ですが、頑張るというのは、時にビミョーな捉え方にもなりますよね。五輪選手も皆すでに頑張ってるのでしょうし、我を張るともいいますよね。
ブッダの教えにも「立ち止まれば沈む、力めば流される」とありますので、程々な加減が大事ということなのでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。