スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぼうのお寺  その2 成田氏と龍淵寺

名称未設定-1

小説は70万部を突破、そして昨年、映画公開された「のぼうの城」。
この、のぼうの城、行田忍城の成田氏の菩提寺がここ龍淵寺なのです。
そして小説の元となった、江戸時代の文献「成田記」もここに保存されています。

IMG_9554_20130108142956.jpg

行田市郷土博物館の鈴木紀三雄先生。

そもそも、成田氏はどこから来たのか?という、成田氏祖先の話に始まり。
(都から藤原氏の末裔が国司として就任、そのまま、田舎のイコゴチがよくなって居ついてしまったとか(笑)。)
上杉謙信と成田長㤗との、仲違いの理由などの、かなり細かいエピソード。
そして映画のラストシーンそのままの、成田系図の文献の紹介など。
さすが成田氏の専門家~と感じ入る、興味深いお話をたくさんしてくださいました。

それと、映画を見た方は、興味を持たれるかと思うのですが。
長親の、その後のお話もありました。
忍城落城後。長親は、長親の息子「成田長季」が、尾張に城を持つ家康の四男の家臣となったことから、その息子に同行し、尾張に移り住んだのではないかということです。
そして、その息子の息子が(長親の孫)が「成田記」を作ったそう。
つまり、映画の資料となった「成田記」は、孫がおじーちゃんとか、お父さんに、当時のお話を聞いて作った文献で…。
うーん。。。孫が作ったんじゃ、かなり身びいき強く脚色されただろうな~と私は思ったりもしたのですが。。。。
ま、忍城が豊臣軍に最後の最後まで、屈しなかったのは事実。
坂東武者の無茶苦茶な痛快さには、変わりなしです←坂東武者の末裔(笑)

このお話の後。。。

IMG_9550.jpg

方丈様がお寺に保存をしてある、成田系図・成田記を見せてくださいました~

IMG_9551.jpg

このお寺は昭和25年に火災にあっており、これはその時の焼け焦げの跡。

IMG_9559.jpg

IMG_9561.jpg

あっ「ま、戦の天才ですから~」が口癖の?酒巻靭負の名前があります。
映画での彼の役どころ、特にラスト、甲斐姫とのシーンよかったですね~。


さて「のぼうの城」のお話でワクワクモード♪になった私。

IMG_9577.jpg

IMG_9576.jpg

なんと、七年間、毎月、お寺に通い続けながら、一回も見学したことがなかった…成田氏のお墓にお参りをさせていただきました。
(まぁ、地元民ってこんなもんです)


コメント

非公開コメント

プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
3時のおやつよりうさぎが好き
のWEBデザイナーです。

ホーム「ふくふくアジール」

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。